ビルの経営課題を解決する「アセットマネジメントサービス」をスタート!

DreamNews / 2014年8月4日 13時30分

写真

不動産の資産運用コンサルティングを手掛けるジーエルアールインベストメント株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長 多田好延)は、長年の不動産業界での知識・経験、そして不動産ファンドで総額2,000億円以上の投資・運用を行ってきた知識・経験を合わせた広い視野からのコンサルティングを生かして、ビルオーナー向けのオフィスビルの経営課題を解決するアセットマネジメントサービスの提供を2014年8月4日よりスタートいたします。

不動産の資産運用コンサルティングを手掛けるジーエルアールインベストメント株式会社は、長年の不動産業界での知識・経験、そして不動産ファンドで総額2,000億円以上の投資・運用を行ってきた知識・経験を合わせた広い視野からのコンサルティングを生かして、中小ビルオーナー向けのオフィスビルの経営課題を解決するアセットマネジメントサービスの提供を2014年8月4日よりスタートいたします。
【アセットマネジメントサービスの概要】
ビルオーナーにとってアセットマネジメントと聞くとあまりなじみがないかもしれませんが、実はアセットマネジメントにおいて発生する業務は、収益性を向上させること、コストを削減すること、大規模修繕計画の検討や既存テナントへの対応、さらには資金調達やいずれ発生する相続・事業承継・売却など、どのビルオーナーにも関わる実務になり、オフィスビルの経営そのものとも言い換えることができます。

≪多岐にわたるビル経営の悩み・問題と相談相手≫
「慢性的に空室期間が長期化してしまっており、仲介会社に募集を依頼しているものの、なかなかテナントが決まらない」
「ビル経営にかかるコストの削減をはかりたいが、何をすべきだろうか」
「ビルの老朽化が進んでおり、近い将来に大規模修繕に大きな費用がかかるだろう」
「資産の入れ替えも含め、売却も視野に入れようか迷っている」
「将来的な事業承継・相続の対策もしなければならない」
オフィスビルを経営されている方であれば、このような多岐にわたる悩み・課題が付いて回ると思います。
しかしながら、それぞれの悩み・課題に対し別の専門家に相談することは、時間的・物理的に煩雑であると感じたりする人も少なくないのではないでしょうか。また、ひとつの悩み・課題の相談相手が複数にまたがる場合、すべての相手が同様の回答をするとも限らないため、最終的な解決の糸口を見つけることが簡単ではないという場合もあると思います。
では、どうすれば良いのでしょうか?

≪私たちが目指すゴール≫
私たちGLRが目指すゴールは、あなたが抱えている問題をワンストップで解決し、競合のビルが数多くある中で生き残るために、安定した収益を生む勝ち組のオフィスビルに導き、それを長期的に持続させることです。

≪私たちが選ばれる理由≫
(1)長年の不動産業界での知識・経験、そして不動産ファンドで総額2,000億円以上の投資・運用を行ってきた知識・経験を合わせた広い視野からのコンサルティングが可能です。
(2)結果を成功に導く、不動産業界での幅広い専門家とのネットワークがあり、様々な問題に対し的確な専門家へのアプローチを行います。
(3)金融庁の不動産投資助言・代理業の免許を保有しており、全国の不動産会社の中でも、不動産の資産運用に強い数少ない不動産と金融の専門家集団です。
※宅建業者の中で金融庁の免許を保有している会社数220社/125,208社 (金融庁の免許保有率0.17%)
(社)日本投資顧問業協会、(社)全国宅地建物取引業協会2014年3月付統計データより。
(4)最後まで全力を尽くす情熱。実は私たちGLRの一番のウリはこれだったりします。


【会社概要】
会社名:ジーエルアールインベストメント株式会社
代表者:代表取締役社長 多田 好延
所在地:東京都港区南青山2-26-37 NXB青山9階
TEL:03-6434-0201
FAX:03-6434-0202
コーポレートサイト:http://www.glr.co.jp/

【本件に関するお問い合わせ】
会社名:ジーエルアールインベストメント株式会社
担当者:多田 好延
TEL:03-6434-0201
FAX:03-6434-0202

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング