マーケティングリサーチ会社の(株)総合企画センター大阪、アトピー性皮膚炎の患者調査について結果を発表

DreamNews / 2014年8月4日 17時0分

写真

今回、アトピー性皮膚炎で薬物治療を受けている16歳以上の男女505人にネット調査を行った。調査の結果、現在処方されている薬剤は“皮膚症状に対する効果”と“剤型面の服用しやすさ”の評価が高かったが、“かゆみに対する速効性と持続性”“薬剤費”についての評価は低かった。

概要
【調査趣旨】
◆当調査では、現在と症状が一番ひどかったときの重症度、処方されている外用薬/内服薬の種類・ブランド、処方薬に対する評価と満足度、新しい注射薬/内服薬に対するニーズなどをポイントに集計・分析している。

◆調査結果からは、現在処方されている薬剤の“皮膚症状に対する効果”と“剤型面の服用しやすさ”に対する評価は比較的高いが、“かゆみに対する速効性と持続性”“薬剤費”についての評価は低く、全体的な満足度も高くないことが分かった。

◆また、“再発(再燃)を予防する”薬剤に対するニーズが高く、新薬の副作用を最も気にしていることが明らかになった。


【調査ポイント】
皮膚症状とかゆみの程度
受診している医療機関と診療科
処方されている外用薬/内服薬の種類・ブランド
処方薬の変更・追加状況
処方薬に対する評価と満足度
新しい注射薬/内服薬に対するニーズ

【調査方法】
Webアンケート調査
調査エリア:全国
調査対象:アトピー性皮膚炎で薬物治療を受けている16歳以上の男女
サンプル数:505

TPC患者調査レポート
『アトピー性皮膚炎の患者調査』
―処方薬の評価と満足度、 新薬に対するニーズを探る―
詳細はこちら>> http://www.tpc-osaka.com/fs/bibliotheque/pr310140047
報告書体裁:A4判カラーコピー製本137頁
CD-ROM版レポート、rawdata
発刊日:2014年7月31日
定 価:460,000円(税抜)

【会社概要】
■会社名   株式会社総合企画センター大阪
■所在地   大阪市西区新町2-4-2 なにわ筋SIAビル
■TEL     06-6538-5358
■FAX     06-6538-6531
■プライバシーマーク認定番号 第20001810 (01)号
■URL     http://tpc-cop.co.jp/
■公式Facebook   http://www.facebook.com/bibliotheque.tpc
■公式 ブログ http://tpc-cop.co.jp/blog/
■事業内容  マーケティングリサーチおよび調査レポートの出版


【本件に関するお問い合わせ】
(株)総合企画センター大阪 webマーケティンググループ
https://secure.future-s.com/~bibliotheque/contact/
フリーダイヤル:0120-30-6531

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング