アジア10カ国おける、日系企業の検索結果順位 ~現地サイトや欧米系のWebサイトは検索結果上位、 日系企業はSEO対策不足か~

DreamNews / 2014年8月5日 15時30分

写真

前回の調査で、上場企業3430社のうち63%の企業が、英語Webサイトを保有しているという結果が出ました。多くの日系企業がWebサイトを海外での販売促進の手法として用いていることが伺えます。アウンコンサルティングでは、インターネットでよく検索される代表的な10キーワードを独自に抽出し、アジア10カ国の現地の検索エンジンで日系企業のWebサイトが検索結果順位20位内に幾つあるのかを調査いたしました。

7月23日発表のアウンコンサルティングの調査で、上場企業3430社のうち63%の企業が、英語Webサイトを保有しているという結果が出ました。多くの日系企業が海外に注力していること、Webサイトを海外における販売促進の手法として用いていることが伺えます。アウンコンサルティングでは、インターネットでよく検索される代表的な10キーワードを独自に抽出し、アジア10カ国の現地の検索エンジンで日系企業のWebサイトが検索結果順位20位内に幾つあるのかを調査いたしました。今回の調査では、キーワードによっては検索結果順位20位内に入ってくる企業はあるものの、現地Webサイトより検索結果順位が高い日系企業のWebサイトはほとんどありませんでした。多言語Webサイトを作るだけではなく、現地の人々に閲覧をしてもらうことが、販売促進では大変重要になってきます。今回の調査から、日系企業の多言語SEO対策の遅れが伺えます。
※検索結果順位に用いた検索エンジンは、中国が百度、その他は現地のGoogleとなります。
※グラフ内空欄は、検索結果順位20位内に日系企業がないことを意味します。
※検索順位の表示位置については下記を参照ください。
http://www.globalmarketingchannel.com/press/20140805/date.pdf

記載しております表については、下記をご参照ください。
http://www.globalmarketingchannel.com/press/20140805/date2.pdf


■保険業界<自動車保険>、<生命保険>
 保険業界のキーワード<自動車保険>では、多くの日系企業が検索結果順位20位内に入っていました。また、上位20位内ではありませんが、キーワード<自動車保険>のタイにおける検索結果順位では、40位台に日系企業が3社入っており、今後の対策次第で大きく差が出ることが考えられます。現地の企業だけではなく、日本でも名が知られている外資系企業の”AXAダイレクト”や”チューリッヒ保険会社”が各国で検索結果順位20位内に入っていました。
■旅行業界<航空券>、<日本 旅行>
 JTBやクラブツーリズム等の日系旅行会社は、各国で外国人観光客誘致のWebサイトを作成しています。キーワード<日本 旅行>にて、多くの日系企業が検索結果順位20位内に入っていることから、アジアからの観光客を各企業が重要視していることが伺えます。<航空券>のキーワードではエクスペディアやスターゲートなど世界的に有名なWebサイトが各国で検索結果順位20位内に入っている中、HISが香港とタイで20位内に入っていました。
■美容<脱毛>、<サプリメント>
キーワード<脱毛>のキーワードでは、台湾、香港、タイで日本の脱毛サロンが検索結果順位20位内に入っていました。しかし、各国の上位に表示されているWebサイトの内訳をみると、脱毛サロンのWebサイトより市販の脱毛グッズや脱毛方法のWebサイトが多い傾向でした。キーワード<サプリメント>では、日本の大手ECサイトである楽天が韓国や中華圏で検索結果順位20位内に入っていました。


■人材業界<求人>、<人材派遣>
 人材業界のキーワード<求人><人材派遣>では、日系企業の1社のみが検索結果順位20位内に入っているという結果が出ました。アジア各国では、現地のWebサイトもしくはKelly servicesやアデコ株式会社等の欧米系のWebサイトが検索結果順位20位内に入っていました。
■不動産<日本 不動産>、<マンション>
 キーワード<マンション>では、日系企業はアジア各国で検索結果順位20位内に入っていませんでした。しかし、キーワード<日本 不動産>では、投資用不動産の日系企業Webサイトが韓国と中国を除くアジア8カ国で検索結果順位20位内に入っており、日本の投資用不動産の需要が高いことが伺えます。
お好きな国5ヶ国×1キーワード×気になる企業3社
海外における、検索順位無料診断キャンペーン実施中
 アウンコンサルティングでは、GDP40位以内のお好きな国5ヶ国をご指定頂き、現地語1キーワードにおける検索結果50位内に、御社と気になる企業3社が何位に入っているのかを診断するキャンペーンを無料で実施しております。海外マーケティングでは、現地の人々にWebサイトがどの位浸透しているかを把握することが大変重要になってきます。この機会に現地におけるWebサイトの順位を検証し、今後の海外マーケティングにお役立てください。
▼お問い合わせはこちら▼
キャンペーン電話番号:03-5803-2739  キャンペーンメールアドレス:sp@auncon.co.jp
※ペルシア語を公用語としているイラン、アラビア語を公用語としているアラブ首長国連邦、サウジアラビア、エジプトはご対応出来かねます。
※ご応募から診断結果お渡しまで、約1週間掛かります。



【調査主旨】 
アジア10カ国おける、日系企業の検索結果順位
【調査要綱】
・ 調査機関:アウンコンサルティング
・ 調査期間:2014年7月27日(日)~2014年7月28日(月)
・ プレスリリース本文中に出てくる各社サービス名称は、各社の登録商標または商標です。

【直近の調査記事】
・アジア10カ国における、日本の人気観光地・検索数トップ5
 http://www.globalmarketingchannel.com/press/survey20140729 
・上場企業の外国語Web保有率調査【2014年7月版】2014年7月23日(水)リリース
 http://www.globalmarketingchannel.com/press/survey20140723
・アジア11カ国の夏バテを防ぐ食べ物調査【2014年7月】 2014年7月15日(火)リリース
https://www.auncon.co.jp/corporate/2014/0715.html
・世界40の国と地域の検索キーワードトレンド調査【2014年6月人気キーワードランキングトップ10】
 2014年7月8日(火)リリース
 https://www.auncon.co.jp/corporate/2014/0708.html 
・世界40の国と地域の検索連動型広告における主要キーワードCPC 2014年7月2日(水)リリース
 https://www.auncon.co.jp/corporate/2014/0702.html
・世界40の国と地域の検索エンジンシェアと推移【2014年6月版】 2014年6月24日(火)リリース
 https://www.auncon.co.jp/corporate/2014/0624.html



アウンコンサルティング株式会社
[事業内容] 
東京、沖縄、台湾、香港、タイ、シンガポール、韓国のアジア7拠点で、SEO、PPC(リスティング広告)、ソーシャルメディア、リサーチなどのグローバルマーケティング事業を展開
[設立]   1998年6月8日
[本社]   東京都文京区後楽1-1-7 グラスシティ後楽2F
[代表者] 代表取締役 信太明
[資本金]  341,136千円 (2014年5月末現在) 
[URL]  http://www.auncon.co.jp
[沿革] 1998年6月 千葉県松戸市で設立 
1998年9月 福島県福島市へ本社移転 
1999年10月 SEOコンサルティングを開始 
2001年1月 東京営業所を東京都文京区に開設 
2002年11月 PPC(リスティング)広告を販売開始 
2002年4月 東京都文京区に本社移転
2005年11月 東京証券取引所マザーズ市場上場
2006年12月 沖縄支店を沖縄県那覇市に開設 
2008年4月 タイ・バンコクに現地法人設立 
2010年6月 台湾・台北に現地法人設立 
2010年9月 香港、韓国・ソウルに現地法人設立 
2010年11月 シンガポールに現地法人設立 

[プレスリリースに関するお問合せ] 
広報担当 千代田 TEL:03-5803-2739 /MAIL:pr@auncon.co.jp(ただし、@は半角)

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング