過去に想像した「30歳または40歳の自分」と「現在」とのギャップと、幸福感の関係は?~幸福感と年代イメージギャップに関する調査

DreamNews / 2014年8月6日 14時0分

写真

インターネット調査会社の株式会社マーシュ(東京都渋谷区渋谷、代表取締役:町田正一)は、1都3県に在住する30歳前後と40歳前後の男女を対象にアンケートを実施し、その結果を8月5日に公開しました。調査期間は2014年7月25日~7月29日で、同社が運営する「D STYLE WEB」のアンケート会員を対象に実施されました。

【総括】

 2008年の流行語になるほど聞きなれた言葉となった、アラサーやアラフォー。今回はアラサーやアラフォー世代の中でも、節目を迎える前後の年齢に限定し、節目の年齢の自分について5年以上前に想像したことがある人を対象に、幸福感と年代イメージギャップに関する調査を実施した。

 そこで、対象者抽出時に、29歳~31歳には30歳の自分、39歳~41歳には40歳の自分について、5年以上前に想像した経験があるかを尋ねたところ、経験がある人は全体の3割強に留まった。しかし、アラウンド30の女性においては、46.0%と約半数が、30歳の自分を想像したことがあると回答し、結婚や出産を意識する女性が多い様子が窺える結果となった。

 本調査では、過去に想像していた自分と、現在の自分にギャップを感じるかを尋ねたところ、ギャップを感じる人が7割弱存在し、アラウンド30の男性では、8割がギャップを感じていると回答した。その理由として、「結婚していると思っていたが、まだ未婚」 、「安定した生活を送っていると思っていたが、ぎりぎりの生活を送っている」等、晩婚化を象徴する意見や、将来に対しての不安を感じさせる意見が目立った。

 さらに、イメージした自分に対するギャップの有無と、幸福感の関連を見たところ、ギャップを感じている人は、幸せと回答している人が6割弱に留まるのに対し、ギャップを感じていない人は、幸せと回答した人が8割存在したことから、ギャップを感じていない方が、幸福感が高いという結果になった。

 今回の調査では、過去に想像した自分と、現在の自分にギャップを感じている人ほど、幸福感は薄れ、年代イメージギャップは幸福感に影響を及ぼしている結果となった。しかし、『ギャップを感じている=不幸』とは一概に言えず、『イメージとは違ったが、幸せを感じている』という人も存在し、ギャップを感じても、幸せを見出している人と、想像通りにならず幸せとは言えない人で、二分していることがわかった。

【調査結果はこちら】
http://www.marsh-research.co.jp/examine/ex2607.html

【調査内容】
・属性(性、生年月日、居住地、職業、未既婚、子有無、恋人有無、個人年収)
・現在の幸福度
・将来の自分の想像経験
・将来の自分を想像した時の年齢
・過去に想像した自分と現在の自分
・過去に想像した自分と現在の自分のギャップ
・人生を後悔しているか
・成長実感度、理由

【調査概要】
調査名:幸福感と年代イメージギャップに関する調査
調査対象者:
 ・一都三県在住
 ・1983年4月1日~1985年3月31日もしくは1973年4月1日~1975年3月31日生まれの男女
 ・5年以上前に、30歳もしくは40歳の自分を想像したことがある人
有効回答数:240s
調査期間:2014年7月25日~7月29日
調査方法:インターネット調査
調査機関:株式会社マーシュ
アンケートモニターサイト「D STYLE WEB」(http://www.dstyleweb.com/)の登録会員を対象に実施



----------------------------------------------------------------------------------------------
【会社概要】
会社名: 株式会社マーシュ
代表取締役: 町田 正一
所在地: 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-2-5 アライブ美竹3F
電話番号:03-5468-5101
FAX番号:03-5468-5102
設立:2001年12月21日
資本金:5,000万円
加盟団体:社団法人日本マーケティングリサーチ協会、社団法人日本マーケティング協会
取得認証:プライバシーマーク(登録番号:12390094(05))
----------------------------------------------------------------------------------------------
《この調査に関するお問い合わせ先》
株式会社マーシュ 企画部 担当:内藤/板谷
メール:info@marsh-research.co.jp
TEL:03-5468-5101 FAX:03-5468-5102
----------------------------------------------------------------------------------------------

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング