アスリートエール・スポーツファンディング第3弾!世界最高峰UFCに初参戦する“佐々木 憂流迦(ササキウルカ)”UFCデビュー戦の着用グローブ(限定1名)をプロジェクト協賛商品に追加!

DreamNews / 2014年8月7日 9時0分

写真

一般社団法人アスリートエールは、スポーツファンディング第3弾として、総合格闘家・佐々木憂流迦のスポーツファンディングプロジェクトを2014年7月28日~8月20日迄、実施しています。プロジェクトでの更なる選手支援の為、協賛商品にUFCデビュー戦の着用グローブ(限定1名)を追加します。

一般社団法人アスリートエールは、マイナー競技選手800名以上が活用する「オンライン後援会“アスリートエール”」を運営しています。これは、現在社会で流行している短期瞬間型のクラウドファンディングではなく、資金難のマイナー競技アスリートが中長期持続型で資金調達を目指す“スポーツファンディング”としてサポートするもので、今回、その「プロジェクト型」の第3弾として、総合格闘家・佐々木 憂流迦のUFC常勝を実現させる為の競技資金収集(小口ミニスポンサー)の募集しています。
http://www.athleteyell.jp/sasaki_ulka/sports_funding.html

この度、「UFC Fight Nightマカオ(2014年8月23日)」に総合格闘家・佐々木 憂流迦のUFC初参戦が決定し、その初戦が、連勝街道に向けた重要な一戦となります。ここから始まるUFC連勝ストーリーを築くには、より高度なトレーニング環境を得て精進する事が必須と言える中で、競技資金面からサポートするのが、本プロジェクトです。

高度トレーナー費・常圧低酸素トレーニング費・出稽古費・酸素カプセル体調管理費・疲労回復マッサージ費・管理栄養士採用費・メンタルトレーニング費・メディアトレーニング費・・・・・・など、資金が豊富であれば、より最高の状態に身体を向かわせる事ができるのにも関わらず、多くのマイナー競技選手が資金不足という見えない敵と戦っているケースが非常に多い中で、佐々木 憂流迦の夢であるUFCチャンピオンに向けて、最高のコンディション作りをサポートする事が、本プロジェクトの主旨です。

総合格闘技界の頂点に、同じ日本人の格闘技界のホープが臨みます!
是非、御参画頂けるよう御願い致します。
////////////////////////////////
プロジェクト概要
////////////////////////////////

MMA(総合格闘技)を極めたいと、修斗・VTJのリングで闘ってきた佐々木 憂流迦(ささき うるか)24歳。
8月23日、ついに世界最高峰のリング=UFC参戦というチケットを手に入れて、今後の常勝を狙います!
査定の厳しいUFCでは、この初戦が非常に重要なステップとなり、
常勝を狙う為の、競技周辺環境(トレーニング環境)を高度化させる為のプロジェクトをスタートします。

資金難のアスリートが多い中で、オリンピック競技以外は、国や各種機関のサポートを得られず、
総合格闘技もその1つに数えられます。
佐々木 憂流迦には、「応援という心理面」と「支援(協賛)という資金面」から、
最高のコンディションでUFC常勝を実現させる為に、本プロジェクトに是非御参画下さい。
目標金額:500,000円

////////////////////////////////
協賛メリット
////////////////////////////////

■¥5000以上の御協賛で
日の丸国旗に協賛者の御名前を掲載させて頂きます。
リングイン時に、この国旗を羽織って入場し、皆様の応援心(御名前)を背負って、闘わせて頂きます。
(H3cm×10cm」のスペースに御名前を記載)
※皆様の御名前を記載した日の丸写真を、ブログ・facebook・アスリートエールにて露出します。
■¥3万以上の御協賛で
UFC会場での写真にサインを入れて贈呈させて頂きます。
■¥5万以上の御支援で
reversalブランドのTシャツ(S~XL御指定サイズ)に、サインを入れて贈呈させて頂きます。
■¥10万以上の御協賛で
協賛者をイメージした「絵」を書かせて頂きます。
似顔絵、又は、その方をイメージした絵画を、本人が描き、贈呈させて頂きます。
■¥30万の御協賛で
※先着順・限定1名
UECデビュー戦で着用したグローブにサインを入れて贈呈させて頂きます。

////////////////////////////////
協賛金使途
////////////////////////////////

今後、UFCのリングで闘い続ける為にも、オリンピック選手と同等のトレーニング環境作りを目指して、高度トレーナー費・常圧低酸素トレーニング費・加圧トレーニング費・出稽古費・特殊トレーニング施設利用費・酸素カプセル体調管理費・疲労回復マッサージ費・管理栄養士採用費・栄養食費・遠征費・メンタルトレーニング費・メディアトレーニング費などに大切に使わせて頂きます。

////////////////////////////////
佐々木 憂流迦より御願い
////////////////////////////////

修斗・VTJを主戦場に闘ってきて、ようやく世界最高峰のUFCの扉をこじ開ける事ができました。
これが、真のスタートとなり、今後は、世界に自分の名を刻みつけようと決意しました。
8月23日マカオまでの間、より自分をバージョンUPさせる為にも、皆様の応援と御協賛を宜しく御願い致します!
2014年7月25日・佐々木 憂流迦

////////////////////////////////
UFCマカオ大会について
////////////////////////////////

・興行=UFC Fight Night 48 Macau
・日時=2014年8月23日(土)
・場所=Cotai Arena
・相手=ローランド・デローム
1戦1戦の評価が厳しいUFCのリングで、日本のホープが、どのように世界に名を広めて行くか、皆さんの目で確かめて下さい!静岡発の日本の天狗=佐々木 憂流迦に御期待下さい!

////////////////////////////////
総合格闘家・佐々木 憂流迦について
////////////////////////////////

1989年10月7日、静岡県伊豆の国市出身の24歳。
リングネーム佐々木 憂流迦(ささき うるか)の「憂流迦」とは、サンスクリット語で「天狗」の意味で、リング入場時に天狗の面を被って登場。天狗の様に、型の無い、自由で水の様な動きで身をこなすのがファイトスタイル。
バックチョークを得意技として、「寝技王子」の異名を持つ。
小学生時代に、PRIDEリングに上がる五味隆典に憧れて、総合格闘家を目指す。
中学で剣道、高校でレスリングを習得し、卒業後に和術慧舟會・駿河道場に入門。
修斗・VTJを主戦場に世界TOPを目指し、2014年8月、ついに夢の大舞台UFCの扉を開き、究極の格闘人生に臨む。
日本MMAのホープとして、数年内にUFCでベルトを獲る事を実現させる!

・公式サイト= http://ulka.jp/
・公式ブログ= http://ameblo.jp/ulka-teng/
・応援サイト= http://www.athleteyell.jp/sasaki_ulka/
・facebook個人= https://www.facebook.com/ulka.sasaki
・facebookページ= https://www.facebook.com/ulkasc/
・twitter= https://twitter.com/ULUKAHOUSE
・本名=佐々木 佑太
・身長=180cm
・体重=60kg
・所属=和術慧舟會・駿河道場 http://wk-suruga.net/
・拠点=静岡県沼津市、東京都内

※プロ戦績=20戦17勝1敗2分
・2013年 修斗第3代環太平洋フェザー級チャンピオン
・2010年 修斗ライト級新人王
※動画
https://www.youtube.com/watch?v=KT1HvD_HBe4
https://www.youtube.com/watch?v=7pzD7GWK3pE
https://www.youtube.com/watch?v=0GMC5kvbmJE

◇アスリートエールとは
マイナー競技選手の最重要課題として、(1)競技資金不足、(2)PR不足が挙げられます。
アスリートエールでは、各選手が個人ページを作り、そこから個人小口協賛金を収集するシステムを無料提供しており、これを「オンライン後援会」と称しています。月¥数万~1度で¥120万の投資を受ける選手も生まれ、資金難アスリートの競技資金作り対策に、既に800名以上が活用中。又、企業スポンサーマッチングや企業job仲介による資金対策も付加して、メディア出演マッチングによるPR面もサポート。

◇スポーツファンディングとは
http://www.athleteyell.jp/sports_funding.html
日本国内でも、少額の寄付金を募るクラウドファンディングが流行していますが、短期的で、情報認知者の関心度に左右される傾向があります。
一方、アスリートは競技人生が長く、自らを応援して頂ける「ファン」を保有していますので、より投資者と密接な関係を作り、より継続的にファンから支援して頂く体制を構築する必要があり、アスリートエール事務局も選手と一緒に資金調達に臨む形を「スポーツファンディング」と称して、アスリートのサポート体制の主力として位置付けています。

◇アスリートエール団体概要
・団体名=一般社団法人アスリートエール
・役員名=理事:岩田一美・岡本晃昌・朝倉新
・所在地=〒150-0047 東京都渋谷区神山町11-17-2F
・定款= http://www.athleteyell.jp/company.html(最下部PDF)
・提供内容=アスリート向け「オンライン後援会」システムの提供
※主な機能
(1)アスリートの資金調達サポート
  =ミニスポンサー(月¥525~の個人小口協賛金)による競技資金の収集。
(2)アスリートのPRサポート
  =公式サイト代わりの選手ページが、ファン・企業・メディアの窓口として機能。
(3)アスリートの競技生活サポート
  =企業Job・メディア・スポンサー仲介、セミナー提供、個別コンサル等。
・登録選手数=837名(2014年8月7日時点)
・登録競技数=100種類以上
・登録ファン数=22007名
・累計協賛回数=2048件
・過去最大投資額=1個人から1選手へ¥120万

■本件に関する御問合せ先
一般社団法人アスリートエール
〒150-0047 東京都渋谷区神山町11-17-2F
TEL: 03-3466-2998
E-Mail:info@athleteyell.jp(担当:岡本)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング