地域の方々の熱い要望を受け「東急プラザ 蒲田」で都内唯一の屋上観覧車復活! 観覧車ネーミング大募集!!

DreamNews / 2014年8月7日 11時0分

写真

ナムコ及び東急不動産は、2014年3月2日(日)に閉店した東急プラザ 蒲田の屋上遊園地「プラザランド」の観覧車を、地域の方々からの存続を望む声を受け、2014年10月の「東急プラザ 蒲田」リニューアルオープン時に復活させます。また、8月7日(木)より屋上観覧車のネーミングを一般公募いたします。


株式会社ナムコ(本社:東京都大田区、社長:萩原 仁)及び東急不動産株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:三枝 利行)は、2014年3月2日(日)に閉店した東急プラザ蒲田の屋上遊園地「プラザランド」の観覧車を、地元域の方々からの存続を望む声を受け、2014年10月の「東急プラザ 蒲田」リニューアルオープン時に復活させます。また、8月7日(木)より屋上観覧車のネーミングを一般公募いたします。

≪復活する「観覧車」について≫
この度、「東急プラザ 蒲田」に復活する「屋上観覧車」は、1968年に設置され、「東急プラザ 蒲田」が一時閉店した2014年3月までの465年間、地域元の人々人に愛され続けてきました。
初代の通称「お城観覧車」から、1989年に2二代目の「グレ太の観覧車 フラワーホイール」にバトンタッチし、今日まで親子3三代のお客様にご利用いただくなど、多くのお客様に楽しい思い出をお届けしてきました。
そして、都内で唯一現存する屋上観覧車となり「蒲田のランドマーク」として全国にも知られていました。
今回復活する観覧車はカラーリングも新たに三代目として、さらに幅広い皆様に親しまれることを目指します。

≪観覧車ネーミング一般公募について≫
2014年10月に復活する「蒲田のランドマーク」屋上観覧車のネーミングを一般公募します。
観覧車の特徴、親しみやすさ、覚えやすさ等の観点から選考を行い、最優秀名称1点を決定します。
また最優秀名称に選ばれた方には「東急プラザ 屋上観覧車 生涯無料IDカード」をプレゼントします。
また、次点に選ばれた方9名に、10月に「東急プラザ 蒲田」に出店するOJICO(オジコ)オリジナル「本企画限定!屋上観覧車 Tシャツ」をプレゼントします。
さらにご応募頂いた方から抽選で1090名様に観覧車無料チケットをプレゼントします。

【募集資格】
どなたでもご応募いただけます(個人・グループの別を問いません)

【募集期間】
2014年8月7日(木)~9月7日(木日)

【発表】
9月中旬(予定)

【募集方法】
東急プラザ 蒲田「屋上特設サイト」よりご応募ください。
URL: http://kamata.tokyu-plaza.com/kanransha/

≪「東急プラザ 蒲田」について≫
「東急プラザ 蒲田」は、東急不動産初の全館ショッピングビルとして1968年(昭和43年)11月に東急プラザ 蒲田の前身である「蒲田東急ビル」として開業しました。
その後名称を都市型商業施設ブランドである「東急プラザ」に変え、開業以来蒲田駅前の賑わいを牽引してきましたが、リニューアルのため2014年3月に一時閉店しました。
2014年の10月のリニューアルオープンにより、今まで以上に地域密着型の商業施設として更なる街の価値向上、蒲田エリアの発展に貢献することを目指します。

<本件に関する報道関係のお問合せ>
株式会社ナムコ 公式サイト お問い合わせページ
http://www.namco.co.jp/contact/



この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング