東京医進学院 9/23 医系大学23大学参加の入試相談会を開催 【特別講演】「ココロの授業」でお馴染み 比田井和孝氏による 『何のために働くのか~未来を担う医療人を目指すみなさんに伝えたいこと~』

DreamNews / 2014年8月8日 12時0分

写真

 株式会社明光ネットワークジャパン(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:渡邉 弘毅、東証第一部:4668)の子会社である株式会社東京医進学院(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:山下 一仁)では、医系大学への合格を目指す方々を対象に、2014年9月23日、医系大入試相談会を開催します。


 株式会社明光ネットワークジャパン(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:渡邉 弘毅、東証第一部:4668)の子会社である株式会社東京医進学院(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:山下 一仁)では、医系大学への合格を目指す方々を対象に、2014年9月23日、医系大入試相談会を開催します。医系大学23大学が揃い、直接、各大学の担当者と個別に相談ができる絶好の機会です。また、志望校を決めかねている方にとっても、具体的に進学した後のイメージを持ち、受験勉強により本気になって取り組める機会ともなります。

 文部科学省の方針で平成24年度から平成31年度までの8年間,医学部は医師不足による定員増を各大学地域枠の設置などで対応しています。その入試の3年目となる今春の入試においては、昨年度と比較し多くの医学部で志願者の増加が見られました。平成26年度の入試も定員は過去最高の9000人を超える予定で、志願者増加の傾向はしばらく続くと思われます。

 私立大学医学部の受験において、正規合格者数と総合格者数が発表されている大学の入試結果(次頁参照)をみると、受験者数に対する合格者の割合から、医学部に合格することがいかに難しいことかがわかります。また一次で合格を出したものの、二次で不合格だった受験者もかなりの数にのぼることもわかります。
 二次試験では殆どの大学で面接が実施され、医療人になる理由やその大学を志望した理由を質問されます。志望する大学がどのような学生を求めているのかを知ることは、合否を左右する一つの要素となると言ってよいでしょう。

 また、受験は学力だけでなくメンタル力の向上やモチベーションをいかに維持するか、ということも大切な要素となります。今回の医系大入試相談会では、モチベーションアップやメンタル面での成長をより育むことを目的に、10万部突破のベストセラー「私が一番受けたいココロの授業」でも知られる比田井 和孝氏による特別講演「何のために働くのか~未来を担う医療人を目指すみなさんに伝えたいこと~」も開催し、これからの医療を支えていくみなさんの心に火をつけます。「ココロの授業」講演会で150,000人を超える多くの人々に感動を与えた比田井氏の講演で、本来の目的を再認識し、受験に立ち向かう心の力を強化しましょう。
2014 年度入試結果(入試結果に占める1次・2 次合格者の割合)
(正規合格者数と総合格者数が公表されている私立大学医学部の入試結果)
※帝京大学医学部は2次試験がありません。


【2015年度医系大入試相談会の魅力】
・個別相談だから質問がしやすい!
・入試担当者に直接質問できる!
・複数の大学を1日で回ることができる!
・私立の医系大学の多くが一堂に会している!
  医学部/歯学部/薬学部/獣医学部 23大学!
・色々な大学の資料(要項など)が会場でもらえる!
【2015年度医系大入試相談会 概要】
入場無料
事前申込制(お席に限りがありますので、お早めにお申込みください)
    お申込み方法 お電話03-3268-1014(東京医進学院 本部総合受付)
           インターネット http://www.toishin.co.jp/topics/?p=4109
  日時:9/23(火・祝) 12:00~17:00       
《第一部》 12:00~14:00
特別講演「何のために働くのか~未来を担う医療人を目指すみなさんに伝えたいこと~」
講師:比田井 和孝氏
《第二部》 14:00~17:00
大学別個別相談会 私立医系23大学参加
 医学部 :愛知医科大学、岩手医科大学、金沢医科大学、川崎医科大学、関西医科大学、
      北里大学、杏林大学、近畿大学、昭和大学、聖マリアンナ医科大学、帝京大学、
      東京女子医科大学、東海大学、獨協医科大学、日本大学、日本医科大学、
      兵庫医科大学、福岡大学、藤田保健衛生大学、防衛医科大学校
 獣医学部:麻生大学、北里大学、日本獣医生命科学大学、酪農学園大学
 薬学部 :岩手医科大学、北里大学、昭和大学、帝京大学
 歯学部 :岩手医科大学、昭和大学
特典:来場者全員に「医系大入試カレンダー」をプレゼント
:TKP市ヶ谷カンファレンスセンター


【特別講演 講師 比田井 和孝氏 プロフィール】
1969年5月18日 長野県望月町(現佐久市)生まれ。望月中学校、野沢北高校、東京理科大学を卒業。現在は上田情報ビジネス専門学校 副校長。日夜学生の幸せを考え、バリバリ実行していく熱血漢で、その行動力と人柄を慕って、様々な職種の方々が全国から彼の元を訪れる。「就職対策授業」では、形ばかりの就職指導ではなく、物事に対する姿勢や「人として大切なこと」を説く。学生達は、そのアツい授業に思わず引き込まれ、感動し、時には涙することも。この授業で見違えるように変わった学生も多い。また、全国各地からの講演依頼が後を絶たず、講演実績は150,000人を超え、「号泣しました…」「人生を変える一日になりました」など、感動の声が毎日続々と寄せられている。
【著書】 「私が一番受けたいココロの授業」(ごま書房新社) 10万部突破のベストセラー
       「私が一番受けたいココロの授業 講演編 与える者は与えられる」(ごま書房新社)
       「あなたの人生が変わる奇跡の授業」(三笠書房)
       「一瞬であなたが輝く!奇跡の授業」(三笠書房)
【ラジオ】 FM長野 「ヒダカズのココロの授業」 (毎週水曜18:55~) 
【DVD】 「私が一番受けたいココロの授業」、同PART2 レンタル中 (TSUTAYA書店全店)
「私が一番受けたいガムシャラな授業 」我武者羅應援團と比田井のコラボDVD


「東京医進学院」
東京医進学院は、1976 年に開校された医系大進学専門の受験予備校です。医師不足が社会問題となるなか、単なる受験指導による大学合格を目的とするだけでなく、医療人を目指す学生への学習指導を通じて、活躍・貢献できる人材、未来を担う人材を輩出することが、私たちの目的であり使命です。
東京医進学院では、全寮制と通学制の2 種類の学習スタイルを提供しており、首都圏に4 校を展開しています。

<株式会社東京医進学院>
社名 株式会社東京医進学院
本社所在地 〒162-0844 東京都新宿区市谷八幡町11-1 東医進本部ビル
代表 代表取締役社長 山下 一仁
資本金 7,750 万円(2013 年2 月末現在)
設立 1979 年(昭和54 年)8 月
株主 株式会社明光ネットワークジャパン 100%
URL http://www.toishin.co.jp/
事業内容 医系大進学専門予備校の経営


<お問い合わせ先>
株式会社東京医進学院 市ヶ谷校 和川(ワガワ) 
TEL:03-3268-1024 FAX:03-3268-1021
Mobile:080-2136-5190

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング