iBeaconを使った日本初の水族館情報配信サービスに関するお知らせ

DreamNews / 2014年8月18日 9時0分

写真

ベイシスイノベーション株式会社と株式会社横浜八景島は、 8月18日から9月30日までの期間限定で、ベイシスイノベーションが提供するビーコンサービス「beaconnect」(ビーコネクト)を利用した情報配信サービスを、水族館日本初として試験導入することが決まりました。

ベイシスイノベーション株式会社(本社:東京都中央区 代表取締役社長:沼倉進 以下ベイシスイノベーション)と株式会社横浜八景島(本社:神奈川県横浜市 取締役社長:布留川信行)は、 8月18日から9月30日までの期間限定で、ベイシスイノベーションが提供するビーコンサービス「beaconnect」(ビーコネクト)を利用した情報配信サービスを、水族館日本初として試験導入することが決まりました。
iBeacon(※1)と専用アプリケーションを活用し、横浜・八景島シーパラダイスに来島するお客様に 事前に専用アプリケーションをインストールしていただくことで、島内にある4つの水族館「アクアミュージアム」「うみファーム」「ドルフィンファンタジー」「ふれあいラグーン」に設置されたビーコンに反応して、水族館内の生きもの情報や豆知識・イベント情報などを自動配信するというものです。
今回、島内約40カ所にビーコンを設置して、様々な情報配信を行います。

※1 iBeacon:Apple社が2013年に発表した、BLE(Bluetooth Low Energy)を用いた端末の接近検知の方式。 iBeaconはApple Inc. の登録商標です。                                    

【関連リンク】
《ベイシスイノベーション》「beaconnect」(ヒ゛ーコネクト)専用ページ http://www.beaconnect.jp/

【本件に関するお問い合わせ先】
ベイシスイノベーション株式会社 担当:阿式・萩原
TEL:03-5148-8873 E-mail:info@basis-inn.jp
株式会社横浜八景島 担当:吉澤
TEL:045-788-9631 E-mail:m.yoshizawa@seaparadise.co.jp

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング