国際学会 「Evidence-Based Reimbursement Summit-証拠に基づく償還サミット」(Cambridge Healthtech Institute主催)の参加お申込み受付開始

DreamNews / 2014年8月11日 15時0分

写真

先端分野の市場情報を提供する株式会社グローバル インフォメーション(神奈川県川崎市、代表取締役社長:小野 悟)は、2014年11月17日~19日 米国、ベセスダにて開催されますCambridge Healthtech Institute主催 国際学会 「Evidence-Based Reimbursement Summit」の代理店として参加のお申込み受付を8月11日より開始致しました。

ゲノム研究の最近の成果と、大規模並列シーケンシングおよびデジタルPCRといった強力なテクノロジーの臨床での運用により、層別化ゲノム医療、つまり複雑な疾患に対するゲノム誘導型の予防と治療が現実のものとなってきました。こうした技術革新を臨床に導入する上での障害となるのが現在の不確実な償還動向です。医療予算を削減しながら、高価な分子検査や標的療法が数多く上市されており、従来の方法で対応してきた支払者に混乱を招いています。当サミットは、医薬品業界、バイオテクノロジー業界、IVD企業、医学的検査業界、医療従事者ら主要なステークホルダーが一堂に会し、革新的医療の商業化について意見交換し解決策を探ります。

カンファレンスハイライト

●個別化ゲノム医療における償還決定のための証拠作成
●医薬品技術革新を支えるには
●層別化医療における価値に基づく薬価設定
●証拠を作成し合成するためのツール
●医療制度を学ぶ
●変化する償還環境

株式会社グローバル インフォメーションでは、皆様の利便性を図る為に、日本語、英語、韓国語、中国語で「Evidence-Based Reimbursement Summit-証拠に基づく償還サミット」の情報を提供するとともに、学会の参加のお申し込みを承っております。

学会:「Evidence-Based Reimbursement Summit-証拠に基づく償還サミット」
開催日:2014年11月17日~19日
開催地:米国、ベセスダ:Hyatt Regency Bethesda, Bethesda, MD
日本語公式サイト:http://www.giievent.jp/chi305138/

≪本件に関するお問合せ先≫
Cambridge Healthtech Institute代理店
株式会社グローバル インフォメーション
〒215-0004 川崎市麻生区万福寺 1-2-3
アーシスビル 7階
電話: 044-952-0102
FAX: 044-952-0109
E-mail: conference@gii.co.jp

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング