『新宿クリエイターズ・フェスタ2014』で、子ども参加型無料アートイベント「こどもアート」学生作品をまちに展示・上映し審査する「学生アート・コンペティション」を開催

DreamNews / 2014年8月12日 12時30分

写真

8月22日(金)から9月7(日)の17日間にわたり、新宿駅周辺全域で開催される巨大アートイベント『新宿クリエイターズ・フェスタ2014』(主催:新宿クリエイターズ・フェスタ2014実行委員会、新宿区)にて、アーティストとともにアート体験ができる、こども参加型無料イベント「こどもアート」、国内外の学生の作品をまち中に展示・上映し、アーティスト等が審査する「学生アート・コンペティション」を開催します。

■夏休みの思い出づくりに最適!アーティストと一緒に楽しく作品を作る“こどもアート”は8月15日から開催  
   
『新宿クリエイターズ・フェスタ2014』内で、8月15日(金)16日(土)に子どもが参加し、アーティストと共に絵本作りや楽器作り、また紙でお菓子を作るなどのワークショップを行う(1)アート体験ワークショップ、17日(日)に、子ども達とアーティストがミュージシャンの生演奏をバックに大壁画を絵を描く(2)絵かきさんといっしょに大壁画をえがこう!、また8月14日~9月7日(日)には、福島県相馬市の子ども達が東日本大震災直後に描いた絵を展示したり、福島の子どもたちに絵手紙を届ける(3)被災地応援プロジェクトを開催いたします。
全てのイベントは、参加無料、申し込み不要です。
是非、子ども達の夏休みの思い出を、新宿のまちで作ってください。
今年で3回目となる大好評の本イベントのプロデューサーは、昨年に引き続き、版画家 蟹江杏がつとめます。今年、作家活動15周年を迎える蟹江杏は、NPO法人3.11こども文庫理事長でもあり、こどものためのライブペインティングやワークショップをライフワークとして、積極的に行っています。
【こどもアート各イベント詳細】
(1)アート体験ワークショップ
・会場:東京都健康プラザハイジア1階・4階 ※受付:当日会場受付(申込み不要・参加無料)
・日時: 8月15日(金)~16日(土)午前10時~午後4時
・開催ワークショップ
ふしぎな帽子、手づくり絵本、こどもアトリエ、いきもの折り紙、紙でつくろう!カラフルお菓子、ひかりペインティング(15日のみ)、石川浩司(元「たま」)さんと奏でるガラクタ楽器団(16日のみ)、宇宙探検・月面さんぽ!(16日のみ)、親子だっこ(15日のみ)

(2)こどもが描く大壁画!ライブペインティング -絵かきさんといっしょに大壁画をえがこう-
ミュージシャンの生演奏をバックに大壁画を描くライブペインティングは今年で3回目。新宿東宝ビルの建設現場仮囲いに、子ども達とアーティストが一緒に高さ3メートル横16メートルの大壁画を描きます。今年のテーマは、「虹、空、まち」。描いた絵は、新宿大ガードのガード下に掲示されます。
※先着200名様に熱中症対策として、株式会社よこいの協賛により帽子200個をプレゼント!
・会場:新宿東宝ビル(新宿コマ劇場跡地)建設現場仮囲い ※受付:当日会場受付で自由参加(参加費無料、何時からでも参加できます)
・日時: 8月17日(日)午前10時~午後4時(ライブパフォーマンス10時~10時30分、午後3時半~4時)
・出演者:蟹江杏、永山マキ、関口直仁、石川浩司ほか
(雨天時は、別の区施設屋内で壁画と同等のサイズ絵を描くワークショップに変更)
(3)災地応援プロジェクト 
こどもアートのプロデューサーである蟹江杏は、3.11東日本大震災以降、福島県相馬市の子ども達とともに、絵を描く活動を定期的に行っています。こどもアート3年目となる今年も、被災地と被災した子ども達を応援し続けるため、被災地応援プロジェクトを開催します。
・会場:東京都健康プラザハイジア1階ロビー ※見学、参加無料
・日時:平成26年8月14日(木)~9月7日(日)午前10時~午後8時
・開催内容  ふくしま そうまの子どものえがくたいせつな絵展(福島県相馬市の子ども達が、震災直後に描いた絵と、ギャザリングアートのウタマロケンジ氏によるアンサーアートを展示)/ふくしまだっこ展(福島県相馬市の親子がだっこする姿を撮影した写真展を開催)/ポストアートプロジェクト(アーティストが制作したポスト型オブジェを展示し、被災地の子どもたちを応援する絵手紙を描き、ポストへ投函すると、被災地の子ども達へ届きます)/ ポストアート制作アーティスト:ソメヤケンジ・くわナよしゆき、中野真紀子)
■学生の作品を新宿のまちに展示・上映!プロによる審査が行われる“学生アート・コンペティション”

 学生が作る作品を新宿のまちに展示・上映し、プロのアーティスト等が審査を行う学生アート・コンペティションを、空間デザイン部門・デジタル映像部門の2部門で今年も開催します。
覗いたり、触れたり、描いたり、中に入ったりできる作品も多い空間デザイン部門の作品は、おなじみ新宿モア4番街と新宿センタービルに出現(参加校 計15校、展示15作品 を予定)。そして、デジタル映像部門の作品は、アルタビジョンとユニカビジョンで上映されます。
展示会場:新宿モア4番街・新宿センタービル1Fロビー(空間デザイン部門、参加校計15校、展示15作品 )
アルタビジョン・ユニカビジョン(デジタル映像部門、上映21作品)
審査員:空間デザイン部門;日経デザイン前編集長の下川一哉、スパイラル/ワコールアートセンター・チーフキュレーターを務める岡田勉氏ほか。デジタル映像部門;東京大学大学院情報学環教授/CGアーティスト河口洋一郎、白組コンテンツ・スーパーバイザー公野勉ほか。


■新宿クリエイターズ・フェスタ2014は、上記、学生アート・コンペティション、こどもアート以外にも、世界的芸術家である草間彌生、河口洋一郎、椿昇の新作など、多くのアーティストの作品を展示するアーティスト展、そして昨年から2年目となる映画イベント シネ・フェスタ新宿2014では、超人気漫画家浦沢直樹、CMクリエイター中島信也、河口洋一郎によるトークセッションや映画パトレイバーの監督によるトークショーを開催します。今年は、iBeaconを使った公式アプリでの作品紹介や、英語版会場MAP配布も行います。
様々な文化を受け入れ成長し続ける懐の深い街 新宿に約400点のアート作品が出現する本フェスタで、感性が刺激される夏の思い出を是非作って下さい。

■イベント概要 
・開催期間:平成26年8月22日(金)~9月7日(日)17日間 ※一部期間外に実施イベントあり
・会 場 :新宿駅周辺全域
・主 催 :新宿クリエイターズ・フェスタ2014実行委員会、新宿区
・公式サイトhttp://www.scf-web.net
・新宿クリエイターズ・フェスタ Facebookページ http://www.facebook.com/sccf.jp

本件および本リリースについてのお問合せ 
新宿クリエイターズ・フェスタ2014実行委員会事務局 
PR担当:岡本 Tel: 090-4990-5620 
Email:shinjuku@sakusenhonbu.com ※プレスキットもご用意しております。
・新宿クリエイターズ・フェスタ 公式Twitterアカウント @sccf_jp

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング