国際学会 「Vaccine World MENA & CIS 2014-中東・北アフリカおよびCIS諸国 世界ワクチンサミット2014年」(IMAPAC PTE. LTD.主催)の参加お申込み受付開始

DreamNews / 2014年8月14日 13時0分

写真

先端分野の市場情報を提供する株式会社グローバル インフォメーション(神奈川県川崎市、代表取締役社長:小野 悟)は、2014年11月18日~20日 トルコ、イスタンブールにて開催されますIMAPAC PTE. LTD.主催 国際学会 「Vaccine World MENA & CIS 2014」の代理店として参加のお申込み受付を8月13日より開始致しました。

中東・北アフリカおよびCIS諸国における初めて、かつ唯一のワクチン学会です!

Vaccine World Summitはこれまでインド、中国、およびロシアで成功を収めてきました。2014年はMCC(中東・北アフリカ、CIS諸国、CEE諸国)を新たな場所とし、同地域における世界初の、かつ唯一のワクチン業界リーダー向けの学会を開催します。中東、北アフリカ、CIS諸国、CEE諸国の有数のワクチンメーカーと接触できるチャンスです。

VACCINE WORLD MENA & CIS SUMMIT 2014に参加をお勧めする5つの事実

1.MSDとSaudi Biopharma Sobolは、2012年8月に、特定のワクチンについての製造工場を設立するための長期的独占契約に署名しました。
2.Pfizerは2012年11月、肺炎球菌共役ワクチン(PCV)の生産工場をイスタンブールに開設しました。
3.Nanolekは、2013年5月、VLP(ウイルス様粒子)インフルエンザワクチンのロシア初の製造メーカーとなる見込みです。
4.イスラエルのワクチンメーカーであるSciVacは、2013年7月に、広く用いられるB型肝炎ワクチンの世界的拡充を目的として米国の認可を取得する予定です。
5.GlaxoSmithKline (GSK)は、2013年11月にトルコの地元企業IDOLと共にトルコにおけるワクチン生産計画を発表しました。

株式会社グローバル インフォメーションでは、皆様の利便性を図る為に、日本語、英語、韓国語、中国語で「Vaccine World MENA & CIS 2014-中東・北アフリカおよびCIS諸国世界ワクチンサミット2014年」の情報を提供するとともに、学会の参加のお申し込みを承っております。

学会:「Vaccine World MENA & CIS 2014-中東・北アフリカおよびCIS諸国世界ワクチンサミット2014年」
開催日:2014年11月18日~20日
開催地:トルコ、イスタンブール
日本語公式サイト:http://www.giievent.jp/ima305211/

≪本件に関するお問合せ先≫
IMAPAC PTE. LTD.代理店
株式会社グローバル インフォメーション
〒215-0004 川崎市麻生区万福寺 1-2-3
アーシスビル 7階
電話: 044-952-0102
FAX: 044-952-0109
E-mail: conference@gii.co.jp

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング