茨城県ご当地アニメ『あぐかるPLAY WITH IBARAKI編』第6話が2014年8月15日(金)公開開始!舞台はかすみがうら市霞ヶ浦!

DreamNews / 2014年8月15日 13時0分

株式会社メディクリエ(茨城県つくば市)は2014年度、茨城県の委託事業により県の魅力を紹介するアニメ『あぐかるPLAY WITH IBARAKI編』を制作、配信しています。2014年8月15日(金)、かすみがうら市霞ヶ浦を題材とした第6話がニコニコ動画とYouTubeで公開開始となりました。

茨城県の観光地・名物にスポットをあてた茨城県産アニメーション『あぐかるPLAY WITH IBARAKI編』の新作第6話が8月15日(金)よりニコニコ動画、YouTubeで公開となりました。アニメは1ヶ月間無料で視聴できます。
第6話の舞台はかすみがうら市。「帆引き船」をテーマにストーリーが繰り広げられます。
今回登場する新キャラ・れん子とろたすけは、茨城県出身の声優・皆川純子さんが声を担当。可愛らしい少女と、やんちゃなれんこんの精霊、一人二役の演技にも注目です!

[あらすじ]
霞ヶ浦で帆引き船を見ているさなえといなほ。同じボートに乗っていたでれ夫とすけ美が怪しい帆引き船に乗ってしまう。怪しい帆引き船はなんとごじゃっぺメカだった! 霞ヶ浦を暴走するごじゃっぺメカだったが、そこへ蓮の葉を持った女の子が現れて……?

■キャスト
原木さなえ / バラキちゃん 山本小百合
いなほ 原田ひとみ
ムジ郎 菅沼久義
ポジリン 宮坂俊蔵
デェ五郎 バロン山崎
ごじゃっぺメカ 森田則昭
れん子&ろたすけ 皆川純子
でれ夫:代永翼
すけ美:田所あずさ
女船頭:大前愛華

■『あぐかるPLAY WITH IBARAKI編』概要
茨城県つくば市に拠点を置くアニメーション制作スタジオ「スタジオぷYUKAI※」。2010年から独自に制作、インターネットでの配信を開始した『あぐかる』は、アニメを通じて茨城と農業をポジティブにアピールすべく、稲作をテーマとしてストーリーを展開しています。2014年、茨城県の委託事業である起業支援型地域雇用創造事業「茨城県のイメージアップを推進するデジタルクリエイターの人材確保・育成事業」により、スタジオぷYUKAIが県内各地の魅力を紹介する『あぐかる』の新シリーズ『あぐかるPLAY WITH IBARAKI編』を制作、配信することとなりました。『あぐかるPLAY WITH IBARAKI編』では、舞台を茨城県全域に移し、観光地や特産品を中心に茨城県各市町村の魅力をアピールしてまいります。
※「スタジオぷYUKAI」は株式会社メディクリエのアニメーション制作部門です。

<アニメーション概要>
【作品名】
『あぐかるPLAY WITH IBARAKI編』第6話かすみがうら市霞ヶ浦
【配信サイト】
ニコニコ動画 あぐかるチャンネル内
http://ch.nicovideo.jp/agukaru
YouTube PLAY WITH IBARAKIチャンネル内
https://www.youtube.com/channel/UCZ6ai3MjAo3KHLX9pYpLcAg
【配信スケジュール】
2014年8月15日(金)~9月15日(月)
期間内無料で視聴が可能。以降はニコニコ動画にて有料配信(7日間10pt*)
*10円程度
【放映時間・内容】
7分間のショートアニメ
【監督・脚本】
芦名みのる(代表作:攻殻機動隊あらいず『株式会社きゅーか』など)
【PLAY WITH IBARAKI ポータルサイト】
http://playwith.ibaraki.jp/

■本件についてのお問い合わせ先
株式会社メディクリエ 担当:枝村
【メール】press@medicrie.jp
【株式会社メディクリエ HP】 http://www.medicrie.jp/
【スタジオぷYUKAI HP】 http://puyukai.com/

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング