【明日の認証会議】(第2回)情報システム部門は、スマートデバイスにどう向き合うべきか ~利用者の利便性を向上させつつ、攻撃から情報を守る方法~

DreamNews / 2014年8月20日 9時0分

株式会社オープンソース活用研究所は、9月2日(火)に、「【明日の認証会議】(第2回)情報システム部門は、スマートデバイスにどう向き合うべきか ~利用者の利便性を向上させつつ、攻撃から情報を守る方法~」を開催します。

株式会社オープンソース活用研究所(本社:東京都新宿区、代表取締役所長:寺田雄一)は、9月2日(火)に「【明日の認証会議】(第2回)情報システム部門は、スマートデバイスにどう向き合うべきか ~利用者の利便性を向上させつつ、攻撃から情報を守る方法~」を開催します。

(会議の主旨)
クラウドサービスやネット通販など、インターネットを利用した様々なサービスが急速に進む中、個人情報の漏洩事件が相次いでいます。最近の、大手教育事業会社での大規模な個人情報漏洩事件は記憶に新しいところです。

一方、

・Office365やGoogleApps、SalesforceCRMなどに代表されるクラウドサービスをより活用していくために、企業内の情報システムとどのように認証連携するべきか?

・普及するスマートデバイスを、情報システムではどう活用するべきか。注意するポイントは何か。

・「BYOD」と呼ばれる私的デバイス活用が注目されていますが、この流れを推進しつつセキュリティを強化するにはどうすればよいか?

・逆に、会社支給のデバイス以外からのアクセスは禁止したい。どうすればよいか?

・ユーザ数が数十万人、数百万人、数千万人といった規模の社会的なサービスを実現するには、どのような技術を用いるべきなのか?

といった、我々の生活や社会をより良くするために、「認証」がどうあるべきか?といった前向きな課題も多くあります。
このように「認証」について様々な環境の変化や課題があるなかで、本会議では、今はなく、遠い未来でもなく、「明日、何をするべきか」というテーマを選んで議論を進めて行きます。

また、要素技術や仕様についての細かい議論ではなく、利用者の視点に立った議論を行っていきます。

さらに、単なるセミナー、勉強会ではなく、参加者の皆様からも広く意見を集められるよう、事前にご意見や質問を集めて、登壇者に回答してもらう時間を取ります。

★15名限定の少人数の会議です。★
★参加を希望される方は、いますぐお申込みしてください。★

(以前の参加者からのコメント)
・認証のトレンドや気を付けるべき点が分かりました。(IT企業、男性)
・実業務における問題と近しい内容であって分かりやすかった。(サービス業、男性)
・BYODの流れや事例があり参考になりました。(コンサルタント、男性)
・画面撮影対策がきになった。勉強になった。(ソフトウェア開発、男性)
・すごかった。本も買います。(ソフトウェア開発、男性)
・ざっくばらんな感じで良かった。(建築業、男性)
・今後の認定システムの考え方の参考になりました。(メディア企業、男性)

(開催概要)
日時:2014/9/2(火) 15:15~17:00
場所:株式会社オージス総研 東京本社
   http://www.ogis-ri.co.jp/map/map02.html

プログラム:
15:00~
受付

15:15~
主催者挨拶
(株)オープンソース活用研究所 代表取締役所長 寺田雄一

15:20~
情報システム部門は、スマートデバイスにどう向き合うべきか
~利用者の利便性を向上させつつ、セキュリティを強化する方法~
(株)オージス総研
スマートフォン、タブレット端末が急速に普及する中で、業務システムを利用する端末としてもそれらを除外して考えるわけには行きません。業務システムにおいて、スマートデバイスの活用方法やBYODのメリット、デメリット、選択基準などについて考えます。

15:50~
私的デバイスは禁止するべき?活用するべき?
~それぞれの実現方式と事例~
(株)オージス総研
私的デバイスを活用したい(BYOD)というニーズもありますが、私的デバイスの利用を禁止したい、というニーズもあります。それぞれのケースの実装方法と、事例についてご紹介します。また、Office365などのクラウドサービスとの認証連携事例についてもご紹介します。

16:20~
スマートデバイスの業務利用事例紹介
~BYODも実現できるシンプルなセキュリティ対策~
(株)ジェーエムエーシステムズ モバイルソリューション事業部 営業グループ 杉本真一
いつでもどこでも使えて業務機動性を向上できるスマートデバイス。
セキュリティリスクとコストに悩まされて導入に踏みとどまってませんか。
大手金融機関でも採用されているセキュアブラウザ方式で今すぐ導入・解決できる方法を説明します。

16:40~17:00
質疑応答とディスカッション

主催:(株)オープンソース活用研究所
http://osslabo.com/

協力:(株)オージス総研
   (株)ジェーエムエーシステムズ
※申込みに際してご登録頂く個人情報は、株式会社オープンソース活用研究所より株式会社オージス総研、株式会社ジェーエムエーシステムズに提供され、各社の個人情報保護方針に従い厳重に管理され、情報交換のほかサービス、製品、セミナー、イベントなどのご案内に使用させていただくことがあります。



※本リリースに関するお問合せ
株式会社オープンソース活用研究所
担当:寺田
http://osslabo.com/contact/6/

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング