多くの仔猫に新しい家族を!“ありのままの猫見せるのよ”と川崎の猫カフェ啓蒙キャンペーンで全面協力

DreamNews / 2014年8月19日 9時0分

写真

身寄りの無い猫たちの譲渡に特化した「譲渡型猫カフェにゃんくる」(神奈川県川崎市)は、1匹でも多くの猫ちゃんに温かい家庭を見つけたいとの考えから、この夏新たにレスキュー団体から約20匹の仔猫を迎えました。これを受け、譲渡会場としての認知・啓蒙キャンペーンを実施。「仔猫祭り」と題して平成26年8月31日までの土日限定で、60分以上の利用のお客様のお会計よりお一人様300円を割引致します。

身寄りの無い猫たちの譲渡に特化した株式会社アンビシャスが運営する「譲渡型猫カフェにゃんくる」(神奈川県川崎市)は、1匹でも多くの猫ちゃんに温かい家庭を見つけたいとの考えから、この夏新たにレスキュー団体から約20匹の仔猫を迎えました。
これを受け、譲渡会場としての認知・啓蒙キャンペーンを実施致します。



「譲渡型猫カフェ にゃんくる」(川崎市川崎区小川町)は、川崎駅から徒歩5分、エンタテイメントの街「ラチッタデッラ」隣に横浜市中区松影町の老舗猫カフェの2号店としてオープン。1匹でも多くの猫に新しい家族を見つけたいとの想いから、里親募集の常設会場としての役割を担っており、犬猫レスキュー団体、特定非営利活動法人「リトルキャッツ」(山梨県甲斐市)と提携し、全ての猫を譲渡対象としています。昨年1年で約60匹の里親が決まりました。



しかしながら、野良猫の出産や捨て猫など、身寄りの無い猫は後を絶ちません。
そこで当店では約20匹の仔猫を迎えたのを機に、
譲渡施設としての認知向上や保護活動への啓蒙を目的に、「仔猫祭り」と題して
平成26年8月31日までの土日限定で、60分以上の利用のお客様のお会計よりお一人様300円を割引致します。
保護された猫たちは、生後2ヶ月~4歳の若い猫が中心。30匹以上の猫たちが、約20畳の猫ルームを飛んだり、跳ねたり自由気ままに遊んでおります。レスキュー団体の手厚いケアを経て当店に来る猫たちは大変人懐っこく、猫に囲まれることもしばしば。若い猫は新しい飼い主や環境にも適応しやすく、家族として迎え入れるには最適です。猫カフェとして来店し触れ合うことで、ゲージ越しに眺めて外見だけで判断するのではなく、1匹1匹の「ありのままの姿」を見ることができるので、新しいご縁を実感できるシステムです。

キャンペーン内容
場所:川崎「譲渡型猫カフェ にゃんくる」
期間:8月23日(土)、24日(日)、30日(土)、31日(日)の4日間
内容:60分以上の利用のお客様のお会計よりお一人様300円を割引


URL:http://www.nyankuru.com/
所在地:川崎市川崎区小川町13-21 セコロTステージ202
・ JR川崎駅東口より徒歩5分、
・ 京急川崎駅より徒歩8分
・ 川崎アゼリア(地下街)36番出口より、徒歩2分
営業時間:11:00~20:00
料金:最初の30分600円+ワンオーダー制(お得なセットメニューあり)
予約不要(カフェルームと分かれたセパレートタイプの猫カフェ)
※お子様のご利用は、注意を守った上でご利用が可能です。
平成20年2月にオープンした【横浜の老舗】猫カフェ れおんの2号店ですので、
猫カフェ初心者、猫初心者、衛生面、臭いに敏感な方でも安心してご利用できます。

【本件に関するお問い合わせ】
譲渡型猫カフェ にゃんくる
TEL:044-201-7502
HP:http://www.nyankuru.com/
メール:info@nyankuru.com
担当:後藤 靖雄

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング