【導入事例】事業拡大によるPBXのリプレースでIP-PBX「Primus」を導入

DreamNews / 2014年8月19日 15時0分

写真

株式会社and Oneはチケットストリート株式会社へIP-PBX「Primus」を導入した事を本日発表致します。

【導入企業様概要】社名:チケットストリート株式会社
所在地:東京都品川区五反田2-27-4
代表者:山本 翔
設立:2011年8月
事業内容:チケット売買仲介取引サービス「チケットストリート」の運営・チケット販売業
ホームページ:http://ticket.st/

チケットを「買いたい」「売りたい」という方々のために安心・安全なお取引の場を提供するチケット売買サイトです。音楽やスポーツ、演劇など様々なジャンルの人気公演チケットを、お取扱いしています。


【導入背景】
Primus導入前はレガシータイプのPBXでビジネスホンをご利用されておりましたが、人員の増員や事業拡大による機能拡張や設定変更などに時間・コストが掛かり、思ったように機能追加が出来ずにいたため、IP化による電話システムへの見直しが行われました。
他社のIP-PBXも検討されましたが、Primusが一番機能豊富であり、自社管理が可能であったため導入に至りました。


【Primus選択のポイント】
豊富な機能と自社管理が容易な「Primus」に着目
・自社管理が容易である
・豊富な機能
・柔軟な機器対応
必要な機能が全て揃っており、組織変更や人員増加に伴う工事を業者で行うのではなく、電話システム全てを自社で運用管理する事を考えていたため、IVR機能や電話機の追加等、追加したい時にプラグインのような感覚で簡単に追加導入出来るのが良かった。
通話録音や通話履歴機能が基本パッケージに含まれており、自社運用が簡単に出来るのが良かった。


【Primus導入後のご感想】
Primusの管理画面やマニュアルがわかり易く、インストールから設定までマニュアル通りに進めるだけで、自社で構築することが出来ました。初めてでも迷う事なく必要な設定をする事が出来ました。


【今後の展望】
事業拡大と共に人員の増員が見込まれます。Primusであれば、自社で自由に変更が可能であり、Primusならではの柔軟性を生かして運用していき、カスタマーサポートの品質向上、ビジネス効率化も図るとのことです。


【お問い合わせ】
本製品に関するお問い合わせは、以下のフォームよりお問い合わせ下さい。
http://www.andone.co.jp/contact/

株式会社and One
東京都渋谷区渋谷1-17-8 松岡渋谷ビル
TEL 03-5774-1660(代)
営業部 安川

※Primusは株式会社and Oneの商標または登録商標です。
その他、記載された会社名および製品名などは該当する各社の商標または登録商標です。

<本リリースに関するお問い合わせ>
株式会社and One 営業部:安川 03-5774-1660 Mail:and1-pr@andone.co.jp


プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング