567万DLを記録した鬼から電話が企業タイアップ商品『鬼から電話シチュエーションタイアップ』をリリース

DreamNews / 2014年8月20日 11時0分

写真

企業タイアップ商品『シチュエーションタイアップ』は鬼から電話の特徴であるお子さんが駄々をこねて困ってしまうシチュエーションや、お子さんを褒めてあげたい場合のシチュエーションと同様にタイアップ企業のキャラクター等を使い、褒めるや怒るといったシチュエーションを作成することが可能になりました。 シチュエーションタイアップを活用する事で自社の商品を親子のコミュニケーション時に訴求する事が可能です。

報道関係者各位 2014年8月20日メディアアクティブ株式会社
----------------------------------------------------------------------------------------------
567万DLを記録した鬼から電話が企業タイアップ商品『鬼から電話シチュエーションタイアップ』を2014年9月1日リリース
----------------------------------------------------------------------------------------------
メディアアクティブ株式会社(本社:東京都大田区、代表取締役:佐々木 孝樹)は567万DL、1日12万人が利用する子育てアプリ『鬼から電話』において、株式会社Tryell(本社:東京都渋谷区、代表取締役:野田 伸一郎)と共同で企画開発を行い企業タイアップ商品の提供を開始します。

■商品概要
企業タイアップ商品『シチュエーションタイアップ』は鬼から電話の特徴であるお子さんが駄々をこねて困ってしまうシチュエーションや、お子さんをとことん褒めてあげたい場合のシチュエーションと同様にタイアップ企業のマスコットやキャラクターを使い、褒めるや怒るといったシチュエーションを作成することが可能になりました。

シチュエーションタイアップを活用する事で自社の商品を親子のコミュニケーション時に訴求する事が可能です。

■商品イメージ
■主な特徴
・企業のマスコットやキャラクターを鬼から電話の1シチュエーションとして作成する事が可能に
・鬼から電話の他コンテンツと同様の体験をユーザーにしてもらい、同時に商品の訴求が可能に
・鬼から電話トップページより特設枠を提供

■今後について
メディアアクティブ株式会社と株式会社Tryellはネットワーク化する事の出来ないカスタム型ネイティブ広告(*1)をマーケットプレイス(*2)化すべく戦略的パートナーシップを締結します。プラットフォーム、メディアのコンテンツに依存しネットワーク化出来ない広告形式は、本マーケットプレイスを通して取引出来るように順次拡大してまいります。

常に変わりゆくスマートデバイス広告市場に対し、新たなマネタイズ手法としてメディア独自の広告訴求形式を実施していくことでユーザーにはコンテンツ同様の体験を提供し、広告主様の広告効果を高めてまいります。

■鬼から電話とは
子供がいうこと聞かない時のおに頼み?! ちょっぴり怖い、しつけサポートアプリ 小さなお子様をもつお母様に、「しつけ」をサポートするアプリが「おにから電話」です。
簡単に解説すると、いくら言っても言うことを聞かないお子様に「おにから電話がかかってくるよ!」とこのアプリを使えば、おにやお化けから本当に電話がかかってきて、お母様のしつけをサポートしてくれるアプリです。
子供に対して教えるという手段には(言い聞かせ)や(本などでの読み聞かせ)など様々な方法がありますが、スマートフォンでは〝言い聞かせ〟〝読み聞かせ〟が一つのデバイスで表現できることから、この体験をスマートフォンデバイスにもっと手軽に「誰でも」「全国的」にできないか?と考え「おにから電話」は誕生しました。
(Android:https://play.google.com/store/apps/details?id=com.oni.oni
(iOS:https://itunes.apple.com/jp/app/guikara-dian-hua/id566799704

* 1 フォーマットとコンテンツの両面で、対象となる媒体に特化してつくられた広告
* 2 インターネット上に存在する物の売り手と買い手が自由に参加できる取引市場

■メディアアクティブ株式会社について
会社名:メディアアクティブ株式会社 MediaActive.Inc
代表者:佐々木 孝樹
本社所在地:〒143-0023 東京都大田区山王2丁目1-2 大森ステーションボックス7F
公式ホームページ:http://www.media-active.co.jp/

■株式会社Tryellについて
会社名:株式会社Tryell Tryell.Inc
代表者:野田 伸一郎
本社所在地:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-27-15 FLAG3F
公式ホームページ:http://tryell.co.jp/

■本件に関するお問い合わせ
メディアアクティブ株式会社会社 広報担当:成瀬
info@media-active.co.jp
株式会社Tryell広報担当:大住
info@tryell.co.jp

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング