アグライア出版局設立および英語学習関連書籍の電子出版サービス開始のお知らせ

DreamNews / 2014年8月26日 9時0分

写真

英語学習教材を手掛ける株式会社アグライアインターナショナル(本社:東京都港区、代表:加藤一器)は、2014年8月25日アグライア出版局を設立し、英語学習関連書籍の電子出版サービスを開始いたしました。どこよりもスピーディーに、ミニマムコストで電子出版するサービスです。第一弾として、「英作文の大家」である中野幾雄先生のメルマガを書籍化した『毎日3分 英作文しゃべれば英会話 初級編1』を発刊いたします。

英語学習教材を手掛ける株式会社アグライアインターナショナル(本社:東京都港区白金台、代表取締役社長:加藤一器、以下アグライア)は、2014年8月25日にアグライア出版局を設立し、英語学習関連書籍の電子出版サービスを開始いたしました。

【背景】
今、英語教育業界は、変革を求められています。いやおうなく国際化する世界情勢の中で、これまでの日本の英語教育では、国際競争力を持った英語力が身につかないという現実があるからです。

こうした現状を踏まえ、アグライアは日本人の英語力改善のために設立された会社です。新たなソフトウェアツールとコーチングで、使える英語力を身につけるための具体的な手段を提供しています。

一方で、アグライアが提供する、こうしたツールやサービスは、単なる個人の経験則だけから生まれたものではありません。多くの方々の長年の英語学習経験に加え、最先端の学問的な研究成果を取り込んで出来上がっています。そしてそれは日々進歩しています。

英語教育の現場に、科学的教育方法を取り入れていくためには、理論構築と実践を同時に行い、その成果をスピーディーに、世に問うていく必要があります。出版という手段がその一端を担ってくれることは、疑いの余地の無いことですが、そこには以下のような課題が存在します。
1.新しいカテゴリー、新しい考え方、新しい方法論の書籍が発刊されにくい。
2.出版までのスピードが遅い。
3.各種のリスクが存在する(流通、コスト、絶版)。

アグライアでは、こうした課題を克服し、日本人の英語力の改善に資する良書を世に送り出す手段として、「電子出版」という新しい方法に着目しました。

20世紀にも、英語学習の良書はたくさんありました。しかし今、その多くは絶版になっています。21世紀にも、出版を待っている英語学習関連書籍はたくさんあるでしょう。こうした書籍を電子出版を通じて、スピーディーに、ミニマムコストで、数多く世に問うことが、英語教育の改革の一端をになうことになると考え、出版事業を立ち上げることとしました。

【サービスの概要】
1. 出版対象
対象は英語学習関連の書籍を中心に、以下のような内容の書籍を電子出版いたします。
・紙の書籍の絶版良書の掘り起こし
・メールマガジン、ブログ等の電子書籍化
・紙の書籍のダイジェスト版
・これまでに無い新しい切り口の書籍
2. 対象書店
電子書店としては「Amazon Kindle ダイレクト・パブリッシング(KDP)」を対象としています。

【サービスの特長】
アグライアの電子出版サービスは、以下のような特長を持っています。
1. 最短1週間でのスピード出版を実現します。
2. 下記12のステップすべてを含んで、一律29,800円(税抜き)の超低価格出版サービスをご提供します。
3. これまでにない意欲作を積極的に出版します。

【電子出版の手順】
以下12のステップをご提供いたします。
入稿,審査,契約,編集,文字校正,表紙デザイン作成,イラスト&図版作成(一部オプション),電子書籍データ化,Amazonへの登録,書籍拡販HP作成,販売&データ維持管理,印税のお支払い

【印税と手数料】
弊社サービスの手数料と著者様への印税は以下の通りです。
Amazonのロイヤリティ35%->弊社手数料15%,著者様印税20%
Amazonのロイヤリティ70%->弊社手数料30%,著者様印税40%

【第一弾製品】
アグライア出版局が最初に送り出す書籍は、「英作文の大家」である中野幾雄先生の著書です。
これまで、英作文関連の著書累計27万部の実績を誇る著者の「噛んで含めるような」指導は、数多くの方々に絶賛の声を頂いてきました。そんな著者は、長年メールマガジンを通じて2000回を超える講義を配信しつづけています。
アグライア出版局では、これを電子書籍として再構成しました。さらに、中野メルマガの名編集者であるワタマンこと渡邉万三男氏との対談を掲載するなど、メルマガ読者も必見の内容となっています。
アグライア出版局発足に当たり、このような21世紀に残すべき英作文の名講義を、第一弾製品として発刊することとなりました。『毎日3分 英作文しゃべれば英会話 初級編1』として、Amazon Kindleストアにて9月上旬発売です。
【会社概要】
正式名称:株式会社アグライアインターナショナル 出版局
略式名称:アグライア出版局
英語表記:Aglaia Publishing
発行人:加藤 一器
出版局長:渡邉 万三男
編集長:菊地 郁世
部門設立:2014年8月25日
住所:〒108-0071 東京都港区白金台4-8-13-903
[電話]:03-3447-6910
[出版局MAIL]:pub_info@mail.aglaia-inc.com
[出版局URL]:http://www.publishing.aglaia-inc.com
[代表MAIL] info@mail.aglaia-inc.com
[代表URL] http://www.aglaia-inc.com
[facebook] https://www.facebook.com/aglaia.inc

【お問い合わせ先】
株式会社アグライアインターナショナル
広報担当
[TEL]:03-3447-6910,080-1138-8128
[MAIL]:pub_info@mail.aglaia-inc.com

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング