【ジュニパーリサーチ社 発表】位置情報サービス市場はモバイルコンテキストアウェアサービスによって促進され、収益は2019年までに433億ドルに到達へ

DreamNews / 2014年8月25日 16時0分

写真

ジュニパーリサーチ社は出版レポート「モバイルコンテキストと位置サービス:Mobile Context & Location Services-Navigation, Tracking, Social & Local Search 2014-2019」のプレスリリースにおいて、位置情報サービス市場の収益は2019年までに433億ドルへに到達する、との予測結果を発表しました。

◆プレスリリース本文

位置情報サービス市場はモバイルコンテキストアウェアサービスによって促進され、収益は2019年までに433億ドルに到達へ- ジュニパーリサーチ社予測

広告支援アプリが全収益の71%を占める

英国ハンプシャー、2014年8月13日


ジュニパーリサーチ社の新刊レポートは、モバイルコンテキストと位置サービスの市場は2014年では122億ドルの収益が見込まれるが、2019年までには433億ドルへ到達する成長を見せるであろうと伝えている。また同レポートでは、予測期間終盤までには収益の3分の2以上は、的を絞ったコンテキストアウェアな広告支援アプリによって促進されていくであろうと強調している。

ソーシャルアプリが主導

ジュニパーリサーチ社の調査レポート「モバイルコンテキストと位置サービス:Mobile Context & Location Services-Navigation, Tracking, Social & Local Search 2014-2019」は、ソーシャルアプリケーションが広告支援アプリによる収益の主要な促進要因になることが見込まれると伝えている。Facebookのようなソーシャルアプリケーションは、マーケティングリサーチャーらが位置情報やユーザー生成コンテキストを利用しながら特定のオーディエンスセグメント へ注目を向けることを可能にさせる。

広告費の面から成長をみせてくるのはローカル検索 (ローカルサーチ) アプリであろう。ローカル検索アプリではモバイルウェブ検索と同様の検索結果は得られないが、Googleがディープリンクのあるアプリケーションプログラミングインタフェース (API)を開発事業者へ公開していることで、その差は間違えなく埋められていくだろう。

人気が高まるアプリ内課金(IAP)

また、同レポートではアプリ内課金 (IAP) モデルは従来の有料ダウンロードモデルに対し、平均で3倍以上の急激な年間成長をみせていくであろうと伝えている。アプリ内課金 (IAP)は、ユーザーにとっては費用を無料もしくは低額に抑えることができ、開発事業者はアプリケーション自体を販売するよりもLTV(顧客生涯価値)を得られることから、特にナビゲーション、ソーシャル、および追跡アプリケーションにおいて普及していくとみられている。

「ナビゲーションアプリについては、依然として有料版モデル が人気だが、Garminのような大手企業はこの収益モデルへ注目し始めている。」とレポート著者のSteffen Sorrell氏は述べている。

その他の特記事項:

● モバイル広告の提供と配信は、制限要因として挙げられる消費者と情緒面で適切な状態で繋がることができなくなることで、他のメディア形態で成功が再現される前に成熟に達していなければならない。
● モバイルアプリが受け入れられ方は、永続検索 (パーシスタントサーチ)、ディープリンク、そしてモバイル環境知能 (アンビエントインテリジェンス) により、変容を遂げようとしている。



◆レポートについて
モバイルコンテキストと位置サービス 2014-2019年:ナビゲーション、追跡、ソーシャル、ローカル検索
Mobile Context & Location Services
Navigation, Tracking, Social & Local Search 2014-2019
http://www.dri.co.jp/auto/report/juniper/junmobilelbs.html

◆市場調査会社 ジュニパーリサーチ社(Juniper Research)について
http://www.dri.co.jp/auto/report/juniper/index.html

株式会社データリソースはジュニパーリサーチ社の日本販売代理店です。
調査レポートの販売、委託調査などを行っています。

◆このプレスリリースに関するお問合せ

ジュニパーリサーチ社日本販売代理店

株式会社データリソース
107-0052 東京都港区赤坂1-14-5
アークヒルズエグゼクティブタワーN313
Tel:03-3582-2531 Fax:03-3582-2861
http://www.dri.co.jp
Eメール:office@dri.co.jp

データリソースメールマガジンバックナンバー
http://www.dri.co.jp/melmag/backnumber.php

メールマガジンのお申し込み
http://www.dri.co.jp/contact/free_appl.php

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング