at+link、専用サーバサービスにおいてTrim コマンドに対応したSSD RAIDマシンの提供を開始~ 長期利用時も高速な読み書きを実現し、障害耐性・可用性も向上~

DreamNews / 2014年8月27日 10時0分

株式会社リンクと株式会社エーティーワークスが共同で展開している国内最大級のホスティングサービス「at+link (エーティーリンク) 」は、9月 10日 (水)から専用サーバサービスのオリジナルマシンATシリーズにおいて、SSD を RAID 構成で搭載した「AT02-G2 (SSD タイプ)」の提供を開始します。

株式会社リンク(本社:東京都港区、代表取締役社長:岡田元治)と株式会社エーティーワークス (本社:富山県富山市、代表取締役社長:伊東孝悦) が共同で展開している国内最大級のホスティングサービス「at+link (エーティーリンク) 」は、9月 10日 (水)から専用サーバサービスのオリジナルマシンATシリーズにおいて、SSD (Solid State Drive) を RAID 構成で搭載した「AT02-G2 (SSD タイプ) [エーティーゼロニ・ジーツー (エスエスディー タイプ)]」の提供を開始します。

記憶媒体としてフラッシュメモリを採用した SSD は、ランダムアクセス時の読み書き性能がHDD 等の磁気ディスクと比べて高速な点を特長としており、SSD本体の大容量化・低価格化に伴って普及が進んでいます。at+link では 2009年 6月から SSD を搭載したサーバを提供していますが、ユーザ企業からSSD を障害耐性・可用性の高い構成で利用したいという要望をいただき、この度、SSD をRAID構成としたモデルを提供することといたしました。

今回提供を開始するAT02-G2 (SSD タイプ) は、障害耐性・可用性が要求されるデータベースサーバや高い信頼性が必要なアプリケーションサーバなどの用途に適しています。また、RAID 構成でありながら Trim コマンド (※1) に対応しており、SSD の残り容量が少ない状態で使用した場合でも高速な読み書きが実現します。

(※1) Trim コマンド:OSからSSDに対し、予め削除を行うデータ領域を通知するコマンド。SSDはこの情報をもとに処理を実行し、書き込み可能な領域を確保します。
さまざまなシステムの構築・運用基盤として、仮想マシンを使用したクラウドサービスの利用が主流となりつつあるなか、仮想サーバにはない高い性能や構成における自由度の高さから専用サーバを選択するユーザも存在します。at+link は今回のラインナップ追加によって競争力を強化し、そのようなユーザに選ばれるサービスとしてより一層の努力を続けてまいります。

仕様・料金
● CPU:Xeon E3-1230 v3 (1.8GHz)
● ストレージ:標準 SSD 120GB×2 (RAID 1)/最大 SSD 240GB×2 (RAID 1)
● メモリ:標準 4GB/最大 16GB
● OS:CentOS 6 (x64)
● 初期費用: 168,000円
● 月間利用料: 19,000円 (14,000円) ~
※ 税抜価格。
※ 括弧内の表記は 2台目以降の利用料を示します。

「at+link 専用サーバサービス」の詳細は、http://www.at-link.ad.jp/dedicated/でご覧いただけます。


at+linkについて
東京の広告制作会社である株式会社リンクと、富山のPC/AT互換機メーカーである株式会社エーティーワークスにより、1996 年11 月にサービスを開始しました。2014 年 8 月現在の稼働台数はのべ20,000 台にのぼり、専用型レンタルサーバの分野では国内最大級といわれています。ユーザは大企業・官公庁から中小企業・SOHOなど、およそ2,500 社。利用形態も、企業のメールサーバ・ウェブサーバからオンラインショップやモバイルビジネスまで多岐におよびます。自在性・拡張性に富んだサービス構成と、親切・丁寧な完全無償フルサポートを提供しており、多くのユーザから支持を得ています。サービスの詳細は、http://www.at-link.ad.jp/をご覧ください。

株式会社リンクについて
株式会社リンクは、業界最大級の稼動台数を持つ専用ホスティングを軸として、クラウド型ホスティングやクラウド型テレフォニーサービス、セキュリティプラットフォームサービスなど、さまざまなインターネット関連サービスを提供しています。2009年からは農系事業にも取り組んでおり、2011年10月からは岩手県岩泉町にある自然放牧酪農場「なかほら牧場」を運営しています。事業内容の詳細は、http://www.link.co.jp/ をご覧ください。

株式会社エーティーワークスについて
株式会社エーティーワークスは、at+link のマシンの製造と技術サポートを担当しています。1994年の創業当時からPC/AT互換機にPC-UNIX(Linux・FreeBSDなど)をプリインストールしたサーバ機器の販売、ラックマウントサーバの開発・製造・販売を行っています。事業内容の詳細は、http://www.atworks.co.jp/ をご覧ください。

本プレスリリースに関するお問い合わせ先
株式会社リンク (担当:原田)
〒107-0052
東京都港区赤坂7丁目3番37号 カナダ大使館ビル1階
TEL:03-5785-2255 / FAX:03-5785-2277
Eメール:marketing@link.co.jp

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング