「車選び.com」の販売管理システムに、その日の業務内容をほぼ自動で日報化できる「簡単日報」機能が登場!

DreamNews / 2014年8月26日 15時0分

中古車検索サイト「車選び.com」(http://www.kurumaerabi.com/)を運営する株式会社ファブリカコミュニケーションズ(愛知県名古屋市中区、代表取締役社長:谷口政人)は2014年8月26日、中古車販売管理システムsymphony上で行ったその日の業務を自動で日報化することができる「簡単日報」機能をリリースいたしました。詳細は以下の通りです。

「車選び.com」の販売管理システム「symphony(シンフォニー)」では、広告の情報入力はもちろん、帳票類の出力やグループウェア機能など、中古車販売業務を効率化するための様々な新機能をご提供しておりました。

このたびリリースした「簡単日報」機能では、広告出稿や見積書作成などに必要な入力業務の回数、納車台数や販売台数などをsymphonyに登録されているデータからカウントし、その日の日報としてほぼ自動で記録する機能です。入力業務や事務仕事のように成果が見えにくい業務を「見える化」し、日々の業務時間のうち何にどれだけ時間がかかっているか把握したり、日報の内容をもとに集計された社員一人ひとりの商談率やコンバージョン率を知ることで、業務改善にお役立ていただけます。

◆簡単日報 機能詳細
【point1 symphonyに登録されたデータからその日の業務を自動で記録】
symphonyに登録された内容をもとに、仕入登録や販売登録など全部で12種類の業務の回数が自動でカウントされ、
その日の日報に記入されます。ほとんどの項目が自動で入力されるので手間をかけず、簡単に日報を作成・提出できるとともに、入力ミスを減らし正確な業務内容を記録することができます。

【Point2 通知機能で日報の出し忘れを防止】
日報が提出されていない場合にトップページやスケジュール機能で未提出の日付を通知する、未提出通知機能を実装。
分かりやすいアイコンで、日報が提出されていない日が一目でわかるため、日報の出し忘れ防止が可能です。
さらに、提出された日報の内容をメールで受信することも可能!いち早く日報の提出状況を確認することができます。

【point3 日報集計で社員一人ひとりの成果を詳細に確認】
日報の内容を集計し、日別・月別・担当者別の3つの視点から各社員の業務を「見える化」します。
入力業務や事務仕事といった成果が見えにくい業務を数値でわかりやすく確認したり、
中古車販売業務における商談率やコンバージョン率を把握することで、業務改善やノウハウの共有などにお役立ていただくことが可能です。

【point4 タイムカード機能】
symphonyの使用状況をもとに自動で出社時間・退社時間を記録するタイムカード機能を実装。
symphonyにログインした時間を出社時間とし、日報を提出したり、退社時間を記録するためのボタンを押すだけで、
簡単にタイムカードに出退社時間を記録していくことができます。


今後も「車選び.com」は、みなさまの声にお応えしながら、新たなコンテンツ追加をしてよりよいサービスを目指してまいります。


■「車選び.com」とは?(http://www.kurumaerabi.com/
株式会社ファブリカコミュニケーションズが運営する自動車検索サイトで、全国約4,000店の中古車小売販売店が在庫車両を広告掲載しています。
販売店様向けサイトはこちら(http://www.kurumaerabi.co.jp/

■株式会社ファブリカコミュニケーションズ概要
代表者:代表取締役社長 谷口政人
本社所在地:愛知県名古屋市中区錦3-5-30 三晃錦ビル8F
URL:http://www.fabrica-com.co.jp/

≪本件に関するお問い合わせ先≫
株式会社ファブリカコミュニケーションズ
車選び.com事業部
担当:西村、長縄
TEL:03-3553-5775

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング