「航空セキュリティの世界市場2014-2024年」産業リサーチ刊行

DreamNews / 2014年8月27日 9時0分

写真

リサーチステーション合同会社は、英国Visiongain社の最新リサーチ「航空セキュリティの世界市場2014-2024年」のお取扱いを開始しました。

【レポート紹介】
民間の航空運輸部門はテロや犯罪の標的であり続けています。2014年にパキスタンでは航空インフラへの武力攻撃が行われたほか、同6月と7月にはテロリストの爆発物が既存の空港セキュリティをすり抜ける恐れがあるという理由で米国と欧州の空港ではセキュリティプロセスが著しく厳格化されたこともありました。このように進化する脅威が、これに対応する最新セキュリティ技術やシステムへの投資や市場を促進し続けるでしょう。
近年の経済的停滞により、航空セキュリティの成熟市場諸国では政府支出が減少傾向にあります。新たなリスクに対応する戦略の採用は、特にバイオメトリクスやスクリーニング技術といった特定のセキュリティシステムや技術への集中を方向付けています。
中国、東南アジア、中東における航空輸送量の高い成長は、航空セキュリティ分野の持続的成長の裏づけとなるものです。空港やターミナルビルといった新しいインフラ整備は、国際的な航空安全セキュリティ基準を満たすセキュリティ設備への投資を伴うことになり、同市場の向こう10年間の成長を担うでしょう。こうした背景分析を踏まえて当レポートでは、航空セキュリティの世界市場は2014年に194億8000万ドルに達すると推計しています。

【英文市場調査レポート】
航空セキュリティの世界市場2014-2024年
Aviation Security Market Forecast 2014-2024
Prospects for Leading Companies in Cargo, Passenger, Airline & Airport Security
http://researchstation.jp/report/Visiongain/2/Aviation_Security2024_VGN244.html

【レポート構成概要】
・航空セキュリティの世界市場予測2014-2024年
・市場の詳細売上予測、競合、市場の促進要因と阻害要因
・全211ページ、181個のデータ表とグラフ類で分析定量化
・91個のコントラクト詳細情報
・業界専門家オピニオンインタビュー:
- Jim Slevin, Aviation Managing Director, Human Recognition Systems
- Mike Lord, Aviation Training Director, Westminster Aviation Security Services

・セグメント別市場予測2014-2024年
- 旅客および手荷物スクリーニングPassenger and baggage screening
- 航空貨物セキュリティAir cargo security
- アクセスコントロールAccess control
- デジタル監視Digital surveillance
- 境界防護Perimeter security forecast 2014-2024

・主要12ヶ国、国別市場予測2014-2024年
- 米国
- 中国
- 英国
- フランス
- ドイツ
- オーストラリア
- カナダ
- イタリア
- インド
- ブラジル
- アラブ首長国連邦
- イスラエル
- その他Rest of the World

・地域別コントラクト、プロジェクト詳細データ表
・バリューチェーン分析
・SWOT分析、市場動向諸論点
- 規制の枠組み、立法
- 新たなセキュリティを要求する民間空港への進化しつづける脅威
- 政府予算の制約
- 政府契約への依存体質
- スクリーニング技術による健康およびプライバシーへの懸念
- 航空旅客数、貨物量予測
- 航空インフラプロジェクトの遅延

・リーディング企業12社プロフィール、ポジショニング、能力、製品ポートフォリオ、M&A活動、重点地域、注力分野、競合、業績
- American Science and Engineering
- Analogic Corporation
- G4S
- Human Recognition Systems
- Implant Sciences Corporation
- L-3 Communications - Security & Detection Systems division
- Leidos Holdings
- Morpho Detection (Safran)
- NUCTECH
- Rapiscan Systems
- Smiths Detection
- Westminster Aviation Security Services


★お問い合わせ先:
当レポートへのお問い合わせは、下記URLより「お問い合わせフォーム」アイコンクリックにてお願いいたします。
http://researchstation.jp/report/Visiongain/2/Aviation_Security2024_VGN244.html

発行元:Visiongain(英国)
Visiongain is a trading partner with the US Federal Government
日本販売代理店:リサーチステーション合同会社
取扱い開始:2014年8月26日

★関連レポート
「航空サイバーセキュリティの世界市場2014-2024年:空港、エアラインおよび航空交通管理(ATM)」
http://researchstation.jp/report/Visiongain/Aviation_Cyber_Security2024_VGN164.html

「航空貨物セキュリティおよびスクリーニングシステムの世界市場2014-2024年」
http://researchstation.jp/report/Visiongain/AirCargo_Security_Screening2024_VGN177.html

★航空宇宙・セキュリティ関連リサーチ一覧
リージョナルジェット・旅客機・輸送機・ヘリコプター等、世界の航空機産業、陸・海・空の世界の防衛産業、およびサイバー攻撃対策、監視装置、バイオメトリクス、各種防犯・防災製品等のセキュリティ産業、関連アプリケーションに関する市場規模、技術、企業、政策についての最新動向を調査分析したマーケットレポートをお取扱いしております。
http://researchstation.jp/categories/Aerospace_Defense_Security/Aerospace_Security.html

★リサーチステーション合同会社について
リサーチステーション合同会社は、次世代エネルギー分野を主に、グリーン経済・産業に関する各国政府・企業・国際機関などの最新情報、海外業界ニュース、市場調査データなどを収集、ご提供しているリサーチ情報企業です。
海外調査会社が発行している市場調査レポートの輸入販売を幅広くお取り扱いしているほか、完全オリジナルの海外リサーチも企画、ご提案いたします。
世界中のリサーチ会社との幅広いパイプを活用し、様々な分野のリサーチ情報を組み合わせてご提案可能です。
国際マーケット情報のワンストップサービスとして、ぜひご活用ください。
URL:http://researchstation.jp/index.html

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング