アクセスIndex(店頭株価指数CFD)デモ取引開始について

DreamNews / 2014年8月26日 16時0分

アクセスIndex(店頭株価指数CFD)の取引ツール「Trading StationII/VTトレーダー」の、無料デモ取引を開始いたしましたので、お知らせします。

平成26年8月26日
報道関係者各位
日産センチュリー証券株式会社
代表取締役社長 二家 英彰

アクセスIndex(店頭株価指数CFD)デモ取引開始について

 日産センチュリー証券株式会社は、2014年8月29日(金)より、店頭株価指数CFD(サービス名:アクセスIndex)の提供を開始いたします。これに先立ち2014年8月26日(火)より、アクセスIndexの取引ツール「Trading StationII/VTトレーダー」の、無料デモ取引を開始いたしましたので、お知らせします。

■店頭株価指数CFD
 日本・米国・欧州など主要先進国の代表的な株式市場の主要指数を原資産とした銘柄をお取引いただけます。

【取扱銘柄】
JPN225(日本株価指数)
US30(NYダウ平均株価指数)
UK100(イギリス100種株価指数)
HKG33(香港株価指数)
NAS100(ナスダック100種株価指数)
SPX500(S&P500種株価指数)

【株価指数銘柄の特徴】
(1)アメリカの代表的な株価指数「S&P500」など最高値更新の銘柄が取引可能
(2)日本に居ながら海外の主要株価指数取引が利用可能
(3)海外口座による為替の両替リスクなく、円資産による取引が可能

 当社は、今後もお客様の多様なニーズにもお応えし、総合的な金融サービスをご提供できるよう取扱商品の充実に取り組みます。さらに、より使いやすく、より利便性の高い最先端の取引システムと革新的なサービスを提供するために邁進してまいります。


【本件に関するお問合せ先】
商品企画部 03-5623-4479
日産センチュリー証券株式会社(http://www.nc-sec.co.jp/
〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町1-38-11
金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第131号
商品先物取引業者 経済産業省平成22年・12・22商第6号 農林水産省指令22総合第1351号


【デリバティブ取引に関する留意事項】
国内商品先物取引、店頭FX、店頭商品CFD、店頭株価指数CFDは全て元本及び利益が保証されたお取引ではありません。
国内商品先物取引、店頭FX、店頭商品CFD、店頭株価指数CFDはお客様が預託する証拠金の額に対する取引金額の割合が大きいため、各取引の相場の変動等により、預託した証拠金の額を上回る損失が発生する可能性があります。
証拠金の額に対する総取引金額の割合は、取引口座、取引銘柄によって異なりますので現時点では明示できません。お客様が最初に預託する証拠金の最高額は、国内商品先物取引では200,000円、店頭FXでは7,600円(1,000通貨単位あたり)、店頭商品CFDでは18,500円(1取引単位あたり)、店頭株価指数CFDでは35,700円(1取引単位あたり)です。ただし、その後の相場変動によっては追加の預託が必要になる可能性もあります。追加に必要となる証拠金の額は、取引銘柄や相場の変動によって異なります。
取引手数料は取引銘柄や取引口座によって異なり、片道1枚当りの最高額はそれぞれ以下の通りです。
国内商品先物取引(※1)181円~362円+(消費税)、店頭FX無料(※2)、店頭商品CFD無料(※3)、店頭株価指数CFD無料(※4)
 ※1通常口座では、日計り決済時の手数料が無料です。
 ※2当社が提供する通貨価格には売値と買値に価格差があり、この価格差がお客様の負担するコストとなります。
 ※3当社が提供する商品価格には売値と買値に価格差があり、この価格差がお客様の負担するコストとなります。
 ※4当社が提供する指数価格には売値と買値に価格差があり、この価格差がお客様の負担するコストとなります。
上記のお取引に関しては、クーリング・オフの対象にはなりません。(金融商品取引法第37条の6の規定の適用はありません)
当社ディスクローズ資料は本支店および日本商品先物取引協会(ホームページ)で閲覧できます。(上記証拠金・取引手数料は平成26年8月26日現在)

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング