国際学会 「Innovations in Drug Design Forum 2014-薬剤デザイン技術革新フォーラム 2014年」(ExL Pharma主催)の参加お申込み受付開始

DreamNews / 2014年9月1日 14時0分

写真

先端分野の市場情報を提供する株式会社グローバル インフォメーション(神奈川県川崎市、代表取締役社長:小野 悟)は、2014年12月11日~12日 米国、フィラデルフィアにて開催されますExL Pharma主催国際学会「Innovations in Drug Design Forum 2014-薬剤デザイン技術革新フォーラム2014年」の代理店として参加のお申込み受付を8月29日より開始致しました。

Innovations in Drug Design Forumは、専門的科学者らが一堂に会し、ベストプラクティスとリード不成功の削減戦略について連携して情報交換を行ない、新たな標的および化合物分野を促進し、最新のツールと技術で技術革新を促すことを目的としています。2日間のイベントでは、コンピュータ支援薬剤デザイン、表現型スクリーニング、フラグメントベース薬剤デザイン、可逆的共有阻害剤の最適化、プロドラッグの使用などを含め、新規薬剤デザイン技術に関する価値ある情報を提供します。

さらに、産業界および学術界との効果的な連携およびパートナーシップを構築するための戦略についても議論します。7つのケーススタディを含めた14のセッションが開催されるこのプレミアイベントは、確証された戦略と新たなアイディアを提供し、御社の研究目標の達成と薬剤デザインの促進のためのガイドとしてお役に立てることでしょう。

参加をお勧めする主な5つの理由:

1.産業界と学術界が医薬品デザインの成功率を上げるために専門分野をまたいで強固な連携を構築します。
2.表現型スクリーニングによる予測的アッセイを開発します。
3.フラグメントに基づく薬剤デザインとタンパク質間相互作用に関するベストプラクティスを学びます。
4.有望な分子を開発に進めるためにプロドラッグを最適化します。
5.検査のための最適なリードを決定するためにコンピュータ支援薬剤デザインを活用します。

株式会社グローバル インフォメーションでは、皆様の利便性を図る為に、日本語、英語、韓国語、中国語で「Innovations in Drug Design Forum 2014-薬剤デザイン技術革新フォーラム 2014年」の情報を提供するとともに、学会の参加のお申し込みを承っております。

学会:「Innovations in Drug Design Forum 2014-薬剤デザイン技術革新フォーラム 2014年」
開催日:2014年12月11日~12日
開催地:米国、フィラデルフィア:Loews Philadelphia Hotel, Philadelphia, PA
日本語公式サイト:http://www.giievent.jp/exl309649/

≪本件に関するお問合せ先≫
ExL Pharma代理店
株式会社グローバル インフォメーション
〒215-0004 川崎市麻生区万福寺 1-2-3
アーシスビル 7階
電話: 044-952-0102
FAX: 044-952-0109
E-mail: conference@gii.co.jp

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング