日本エンタープライズ、千葉県の少子化対策強化事業 県内在住の女性を結婚から、妊娠・出産、子育てまで切れ目なく支援するサービスプラットフォーム『ChibaWomanDiary 』の実証実験を開始!

DreamNews / 2014年9月5日 13時0分

写真

日本エンタープライズ株式会社は、千葉県からの委託を受け、千葉県が少子化対策強化のために実施する千葉県在住の女性を結婚から、妊娠・出産、子育てまで切れ目なく支援するサービスプラットフォーム形成事業の実証実験を、平成26年9月5日より開始いたします。


 日本エンタープライズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:植田勝典)は、千葉県からの委託を受け、千葉県が 少子化対策強化のために実施する千葉県在住の女性を結婚から、妊娠・出産、子育てまで切れ目なく支援するサービス プラットフォーム形成事業の実証実験を、平成26年9月5日より開始いたします。

 実証実験では、千葉県の10市町に在住の結婚・妊娠・出産・育児のライフステージにある女性から参加モニターを募り、 当社が開発したスマートフォンの専用アプリ『ChibaWomanDiary』を使用して「支援情報」、「医療とヘルスケアの専門家による 健康・育児相談窓口」、「カレンダーや便利な健康管理ツール」などを提供し、支援サービスの有用性を検証します。

 当社は、250万超のダウンロード実績を持つ『女性のリズム手帳』や『女性のキレイ・リズム』、『カップルノート』などの 女性向けアプリ提供で培ったノウハウを最大限に活かし、千葉県と連携して実証実験を運用してまいります。 モニター募集の詳細は添付資料をご覧下さい。

【 支援サービスの特長 】 
(1) 女性のライフステージを、婚活、妊活、プレママ、育児に分けて長期的、継続的に支援を実現
(2) 千葉県のICT活用に、当社の女性向けライフスタイルアプリ企画、開発、運用のノウハウを活用(官民連携)
(3) 千葉県や市町などの自治体からの支援情報を配信
(4) 看護師・栄養士などの専門家が、健康や育児に関する悩み、疑問に回答
(5) 女性の健康状態(生理周期、体重、基礎体温など)の記録をグラフ化
(6) 予防接種、健康診断、マタニティ健診などのスケジュールをカレンダーで一括管理

関連記事: (平成26年8月7日、当社発行) 千葉県の『ICTを活用した官民連携サービスプラットフォーム形成事業』 を受託決定!


■本件に関するお問い合わせ
日本エンタープライズ株式会社 
管理本部 総務部 広報・IRグループ 【担当:松本、渡辺】
TEL:03-5774-5730  FAX:03-5774-5735  MAIL:ir@nihon-e.co.jp




■アプリ概要
<1> 支援サービスの情報配信 県、市町、企業など、様々な角度からの支援情報を配信。 助成金制度なども利用者目線でわかりやすく紹介します。

<2> 医療の専門家とのコミュニケーション 健康に関する相談窓口をご用意。看護師・栄養士などの専門家がお答えします。その他、コラムや育児Q&Aなどのお役立ちコンテンツも配信します。

<3> カレンダーをはじめ、便利なツールがいっぱい 生理周期などの女性の体調や、ママに嬉しい予防接種や健診スケジュールは カレンダーで一括表示!毎日の予定と合わせて管理することが可能です。 この他、「出会った人リスト」やダイエットに使える「体重グラフ」、「病院データ ベース」など、様々な機能で女性を支援します。
(機能の詳細は[アプリ機能詳細]をご参考ください)


■実証実験モニター募集概要
【 対 象 】 
下記の市町に在住し、婚活・妊活・プレママ・育児(未就学児)のライフステージにある女性
千葉市、銚子市、船橋市、木更津市、習志野市、八街市、香取市、山武市、いすみ市、栄町

【 実証実験の期間 】 
平成26年9月5日から平成27年1月31日まで
 (※実証実験終了後も、アプリ自体を削除しなければ、ご登録いただいた情報の閲覧は可能)

【 登録方法 】  アプリをダウンロードしてモニター登録
 (※モニター登録は申込み多数の場合、先着順となります。また、受付終了後もゲストとして情報を閲覧することが可能です。)


【 本件の事業イメージ 】


【 “切れ目のない支援”イメージ 】 


■アプリ機能詳細
タイムライン形式のユーザインターフェースによる情報配信の他、各ライフステージで以下のツールを提供します。

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング