子ども虐待相談はついに7万件を超え、悲惨な虐待事件は後を絶ちません。「何かしたい」と切に思う多くの方へ「何が出来るか?」を訴えるイベントを開催。

DreamNews / 2014年9月3日 16時0分

写真

認定NPO法人児童虐待防止全国ネットワークは、9月21日(日)早稲田奉仕園スコットホール(東京都新宿区)にて、上映会「やさしい花」&トークセッション~子どもの虐待を見かけたらどうしますか~を開催します。


子ども虐待防止オレンジリボン運動 上映会「やさしい花」&トークセッション
 ~子どもの虐待を見かけたらどうしますか?~

子どもへの虐待を見かけたら、あなたならどうしますか?
スーパーで子どもを叱っているお母さんはよく見かけます。でも、もしそれが「ちょっと、やりすぎでは?」という時どうしますか。
となりの家からいつも怒鳴り声と子どもの泣き声が。「ちょっと、心配」と思う事ありませんか。
虐待かも?と思っても実際どうしたらいいか?
このドラマでは、石野真子さんが演じる主人公が谷村美月さん演じる子どもを虐待するお母さんに声をかけます。
その結果・・・。
ドラマを観たあとは、厚労省児童福祉専門官 川松亮氏、このドラマの脚本家 安田真奈氏と当団体理事長(吉田恒雄)の三人で皆さんの疑問を解決できるようトークセッションを予定しています。
是非、一般の方々にご参加いただき、子どもを虐待から救うために何ができるのか考えて頂きたいと思います。

日時 : 2014年9月21日(日) 13時半開場 14時開演
場所 : 早稲田奉仕園 スコットホール (東西線早稲田駅徒歩5分)
入場 : 無料  無料託児あり(要事前申込み)
          託児申込はメールにて  info@orangeribbon.jp

<お問合わせ先>
特定非営利活動法人児童虐待防止全国ネットワーク 事務局 
TEL・FAX 03-6380-6380
メールアドレス info@orangeribbon.jp
URL http://www.orangeribbon.jp

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング