「メタボ流入抑制のための健診結果予測分析」における2年間の実施結果を発表

DreamNews / 2014年9月10日 11時0分

ITを活用したヘルスケア事業を展開する、株式会社エヌ・エイ・シー(所在地:東京都文京区、代表取締役:山崎 直人)は、2014年9月10日、「メタボ流入抑制のための健診結果予測分析」を2年間連続して実施した結果について発表した。

ITを活用したヘルスケア事業を展開する、株式会社エヌ・エイ・シー(所在地:東京都文京区、代表取締役:山崎 直人)は、2014年9月10日、「メタボ流入抑制のための健診結果予測分析」を2年間連続で実施した結果について発表した。

「メタボ流入抑制のための健診結果予測分析」では、過去複数年の連続した健診結果を分析し、次回健康診断の結果を予測し、メタボリックシンドロームへの流入リスクが高いと判断した個人にアドバイスシートを用いて個別にアプローチする。
本施策を実行した結果、施策の対象者群において、施策実施前の状況に比べ、2年連続で新規のメタボリックシンドローム流入者の減少が確認された。
介入対象群において、介入前は非該当からメタボ基準該当へ3.3%の流入が認められたが、介入後の2年間は連続して、0.5%の流入に抑えられている。


【株式会社エヌ・エイ・シーの概要】
■ 社 名: 株式会社エヌ・エイ・シー
■ 設立年月日: 2011 年 3 月 31 日
■ 本社所在地: 〒113-0022 東京都文京区千駄木 3-31-12 ワコーレ千駄木ビル
■ 代 表 者: 山崎 直人
■ 資 本 金: 48,306,665 円
■ 主要事業内容: ヘルスケア事業、エンタープライズソリューション事業
■ U R L:http://www.nac-care.co.jp/
【本件に関するお問い合わせ先】
株式会社エヌ・エイ・シー  ヘルスケア事業部
Tel. 03-5815-8501 Fax. 03-5815-8502

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング