株式会社エンカレッジ(東京都千代田区 代表取締役 堀越基史)は、日本唯一の物産展に特化したポータルサイトである物産展.comの運営会社、有限会社DYC様の成功事例ページを公開致しました。

DreamNews / 2014年9月11日 15時0分

株式会社エンカレッジ(東京都千代田区 代表取締役 堀越基史)は、日本唯一の物産展に特化したポータルサイトである物産展.comの運営会社、有限会社DYC様の成功事例ページを2014年9月11日に公開致しました。

何でも日本初のサービスを開始しても、誰も目を振り向けません。
これが日本独自の文化なのです。
こんな文化の日本で、新しいビジネスを展開するには、どうやったら良いのでしょうか?
ここで活躍するのが、1件1円の究極のプロモーションとなります。
今回は、物産展.comと言った日本初のサービスで、1件1円の究極のプロモーションが活躍できた事例となります。
http://www.encourage-sol.jp/startup/dyc.html


有限会社DYC様が手掛ける物産展.comでは、全国で開催されている物産展の情報を、どこよりも詳しく紹介しております。
物産展.com
運営責任者 長谷川直輝様 通常、物産展に出展するには、物産協会や和菓子連合会・洋菓子協会などの会や協会に加盟をしない限り、物産展への出展の案内が入らない仕組みとなっておりました。
従いまして、地方都市の小さなお菓子メーカーですと、初出店で百貨店に問い合わせても、単独での参入が難しいのが現状なのです。

こういった状況を物産展.comでは、解決すべく、全国の物産展への出展情報をいち早くお知らせし、出展にも強力にサポートして貰う事が出来るのです。
その他にも、自社の通販サイトへのリンクや、自社サイトのリンクも全て無料で掲載する事ができますので、集客効果が高まるだけで無く、SEO対策にも効果があります。
このように、ポータルサイトの運営では、先ずは登録数が上がらない限り、登録する企業や消費者も興味を持ちません。
また関連広告の掲載も新規で獲得するのは、難しいと言えます。
今回は、弊社の1件1円の究極のプロモーションを活用して頂いた事で、ポータルサイトの登録数を増やすだけで無く、物産展.comのサイトの存在を、想定していない業種にも広める事ができ、確実な認知度向上が実現出来た事例となります。
http://www.encourage-sol.jp/startup/dyc.html

お問合せ
http://www.encourage-sol.jp/inquiry/index.html

株式会社エンカレッジのトップページ
http://www.encourage-sol.jp/

B to B 向けサービス (1件1円の究極のプロモーション)
http://www.encourage-sol.jp/startup/index.html

B to C 向けサービス (一石二鳥の究極のプロモーション)
市場調査を行いながら、認知度を上げてブランディング力を上げます
http://www.encourage-sol.jp/marketresearch/index.html

Facebookページ
http://www.facebook.com/Motofumi.Horikoshi

同社代表のアメブロページ
http://ameblo.jp/mhorikoshi/

同社代表のTwitterページ
https://twitter.com/mhorikoshi

以上

本件に関するお客様からのお問い合わせ先
株式会社エンカレッジ
担当者 : 堀越基史
住所 : 東京都千代田区内神田1-8-9福田ビル2F
TEL : 03-6325-4451

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング