スペースシャワーTVが運営する音楽ウェブマガジン「スペシャカレッジ通信」が、ソーシャルメディアプラットフォームnoteでスタート!

DreamNews / 2014年9月16日 12時0分

写真

 ソーシャルメディアプラットフォームnote(運営:株式会社ピースオブケイク・代表取締役CEO 加藤貞顕)にて、日本最大の音楽専門チャンネル「スペースシャワーTV」(株式会社スペースシャワーネットワーク・代表取締役社長 清水英明)公式ウェブマガジン「スペシャカレッジ通信」が9月16日にスタートいたします。

ソーシャルメディアプラットフォームnote(運営:株式会社ピースオブケイク・代表取締役CEO 加藤貞顕)にて、日本最大の音楽専門チャンネル「スペースシャワーTV」(株式会社スペースシャワーネットワーク・代表取締役社長 清水英明)公式ウェブマガジン「スペシャカレッジ通信」が9月16日にスタートいたします。

 「スペシャカレッジ通信」では、ミュージシャンが主体となり音楽についての研究会やゼミ、趣味の部活動など、様々な連載企画を掲載していきます。

 スタート時は、シャムキャッツ夏目知幸やアーバンギャルド松永天馬、OKAMOTO'Sオカモトレイジ、モデルの三戸なつめによる連載と、音楽用語や次世代ミュージシャンなど音楽を様々な視点で研究するマガジンを予定。ミュージシャンとファンとの、より親密なコミュニケーションの場として活用してまいります。
<スペシャカレッジ通信>
URL:http://note.mu/spaceshower
Twitter:https://twitter.com/college_jimu

<掲載予定企画>
・シャムキャッツ夏目のアーバンチル部
・アーバンギャルド松永天馬の歌詞深読みゼミ
・オカモトレイジのジュース部
・三戸なつめの粉もん部
・リスニング文化の研究
・非ミュージシャンの音楽遍歴研究
・次世代ミュージシャンの研究
・音楽用語の研究
          

■noteについて
noteは、文章、写真、イラスト、音楽、映像などの作品を投稿して、クリエイターとユーザーをつなぐことができるウェブサービスです。作品はブログやSNSなどと同様に無料公開ができ、ユーザー間で売買することも可能です。そして、フォロー機能により、クリエイターとファンとの親密なリレーションを提供します。  ノートを自由にたばねる事ができるマガジン機能は、2014年6月に提供を開始し、これまでに9000件以上のマガジンが公開されています。 今後もnoteでは、様々なクリエイターをファンと結ぶための仕組みづくりを進めてまいります。


■ noteサイトURL
http://note.mu


■本件に関するお問い合わせ先
株式会社ピースオブケイク
東京都渋谷区渋谷3-17-4 山口ビル旧館6F
http://www.pieceofcake.co.jp
担当:三原 琴実(みはら・ことみ) TEL:03-6450-5381(オフィス)050-5891-1702(直通)
mail:kotomi@pieceofcake.co.jp

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング