2014年10月1日(水) 訪日観光客サポート 『ウェルカムデスク』新設! ~24時間・4カ国語対応でお買い物をサポートします~

DreamNews / 2014年9月18日 15時0分

写真

株式会社ドン・キホーテ(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:大原孝治)は、2014年10月1日(水)に訪日観光客専用のコールセンター「ウェルカムデスク」を新設します。

株式会社ドン・キホーテ(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:大原孝治)は、2014年10月1日(水)に訪日観光客専用のコールセンター「ウェルカムデスク」を新設します。

ドン・キホーテグループは国内257店舗で免税免許を取得しており、2013年国内全体の訪日観光客約1,036万人のうち、半数以上の約550万人のお客さまがドン・キホーテグループの店舗にご来店いただいています。さらに10月1日(水)には免税対象商品が消費材などへも拡大されるため、ドン・キホーテグループではさらに訪日観光客のお買い物のサポートを強化します。

当社の海外籍を持つ社員や留学生で組織された24時間・4カ国語(英語・中国語・韓国語・タイ語)に対応するネイティブのスタッフによる「ウェルカムデスク」を新設し、全国のドン・キホーテグループ各店舗とipadのテレビ電話を介して、訪日観光客のあらゆる疑問や相談に24時間対応します。

特に訪日観光客の多い全国約20店舗では、免税カウンターを設置し、各店舗専任の訪日観光客対応スタッフ「ウェルカムクルー」を配置するとともに、全国の店舗でフリーwifiの順次導入を図るなど、訪日観光客のお客さまへのサービス向上に努めます。

また、ドン・キホーテグループは国内最大級の免税店チェーンとして、インバウンドに関わる人財の育成を強化しており、10月上旬から「インバウンドインターンシップ」を開催します。訪日客に人気のあるセラミック包丁や土産品などの製品開発を行う“マーチャンダイジングコース”や店舗及び周辺エリアの魅力を訴求し、誘客するための施策を企画する“マーケティングコース”を用意し、観光立国を実現するための人財育成に寄与していきます。

◆報道関係の方からのお問合せ先
ドンキホーテホールディングス 広報室
【電 話】03-5725-7666
【E-mail】pr@donki.co.jp

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング