アドバンテック、IoT Japan2014に出展

DreamNews / 2014年9月19日 11時0分

産業用コンピュータの分野で世界トップシェアのアドバンテック(Advantech Co.,Ltd. 本社:台湾台北市/日本法人:東京都台東区 社長マイク小池、以下アドバンテック)は、2014年10月15日から17日まで東京ビックサイトで開催される展示会『IoT Japan 2014』に出展いたします。

●アドバンテックは、世の中をスマート化するすべてのIoTプラットフォームを提供します●
 アドバンテックでは、センサーモジュールからゲートウェイ、ネットワーク、さらにサーバグレードPCまで、幅広いIoTプラットフォームを提供することができます。ブースでは、今後ますますスマート化が進むと考えられる市場をいくつかピックアップし、アドバンテック製品を使用したIoTの実現例について、動態展示やパネルを用いてわかりやすくご紹介します。
 また、ブース内ステージでは、アドバンテックが考えるIoTのビジョン、IoTを実現するためのアドバンテック製品/ソリューション紹介を行います。
 当日ブースにてアンケートを記載いただいたお客様にはオリジナルノベルティをプレゼントします!たくさんのお客様のご来場を心よりお待ちしております。
フォーカスマーケット(予定)
-製造工場 -BEMS&ファシリティ監視
-パーキング
-セキュリティ
-交通、道路
-倉庫/マテハン
-リテール、デジタルサイネージ
展示予定製品/ソリューション
IoTゲートウェイ
I/Oモジュール
ワイヤレスセンサモジュール
交通向け産業用コンピュータ
ファンレス組込みコンピュータ
パネルコンピュータ
RISC系ボックス型コンピュータ
ネットワーク製品(無線アクセスポイントなど)
デジタルサイネージコントローラ
シリアルデバイスサーバ
ネットワークスイッチ
ディスプレイモジュール
■展示内容/詳細はアドバンテックIoT Japan 2014情報特設ページでご確認ください (9/24OPEN予定)
http://www.advantech.co.jp/news/mail/IoTJapan2014/index.html
■ アドバンテックについて  - インテリジェント・プラネットの実現が我々の使命です -
 台湾 Advantech Co., Ltd. (TAIDEX:2395)は、1983年の創業以来eプラットフォームのリーディング・プロバイダとして、産業用コンピューティングやオートメーション市場における高品質でハイパフォーマンスな製品の開発・製造および販売に携わっており、現在では世界21カ国92都市に拠点を構えるグローバル企業です。得意とする組込み用ボードコンピュータや産業用マザーボードの販売に加え、お客様のニーズにきめ細かくお応えする産業用コンピュータのBTOサービスや、お客様の要求仕様に合わせて製品の設計から生産までを請け負うDMSビジネスも行なっています。また、グローバルな物流IT市場で確固たる存在感を持つ独DLoG社や、カジノ向けゲーム機器の分野で実績のある英Innocore社をグループに取り込むなど、積極的なビジネス拡大にも取り組んでいます。
また、近年コーポレートビジョンである「インテリジェント・プラネットの実現」を具現化するスマートシティ&IoTソリューション・ビジネスの開拓に注力する当社は、積極的な製品およびソリューション開発に務めるとともに、インテル社ならびにマイクロソフト社をはじめさまざまなエコパートナー企業とのパートナーシップの強化を図っています。このようなエコパートナー企業との緊密な協力関係、および自らの研究開発投資によって、インテリジェント・システムを様々な産業に普及させ、地球上のあらゆる労働環境と生活環境をより豊かでスマートなものにしていくこと、- インテリジェント・プラネットの実現 - が、我々Advantechの使命です。

【本件に関するお問い合わせ先】
アドバンテック株式会社
電話 :0800-500-1055(フリーコール)
Email:ajp_sales@advantech.com
【報道関係者お問い合わせ先】
アドバンテック株式会社
担当 :殿村
電話 :03-6802-1021(内線4211)
Email:rie.tonomura@advantech.com

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング