【イベント】パーキンエルマーは第19回高分子分析討論会にて機器展示に参加します

DreamNews / 2014年9月26日 10時0分

分析機器、ライフサイエンス関連機器および試薬輸入販売の株式会社パーキンエルマージャパン(本社:横浜市保土ケ谷区、代表取締役社長 青木 睦郎)は、2014年10月16日から17日に名古屋国際会議場・白鳥ホールで開催される第19回高分子分析討論会において、機器展示に参加します。

高分子分析研究懇談会は、高分子物質(プラスチック、ゴム、繊維、電子材料、生体高分子など)に関する分析化学的研究を行い、斯学の振興を図ることを目的し、日本分析化学会の中に設置された産学共同組織です。
この度開催される第19回高分子分析討論会は、化学的手法、分光学的手法、各種クロマトグラフ法、熱分析法などによる組成、分子構造、高次構造、構造と物性の相関、物性発現機構、重合機構等の解析に関する基本原理、手法開発、解析実例など高分子分析・キャラクタリゼ-ションを対象とした高分子分析・特性解析全般に関する討論会です。
本展示会では高機能ながらも使いやすく、コンパクトで丈夫なフーリエ変換赤外分光分析装置(Spectrum Two)とルーチン分析のための新しいソフトウェア(Touchソフトウェア)や新しい解析技術(Adulterant Screening)の展示を行います。

◆展示
【会期】
2014年10月16日(木)~17日(金)
【会場】
名古屋国際会議場・白鳥ホール


※第41回日本毒性学会学術年会
http://www.pacd.jp/touronkai.html

※『Spectrum Two』(フーリエ変換赤外分光分析装置) の製品案内ページはこちら
http://www.perkinelmer.co.jp/ft/tabid/591/Default.aspx


---------------------------------------------------------
本件に関するお問合せ先:株式会社パーキンエルマージャパン
◆お客様
TEL:045-339-5861(EH分析事業部)
◆メディア関連の方
TEL:045-339-5865 (マーケティング&コミュニケーションズ部)

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング