第4回 国際医療英語認定試験(CBMS)11月8日に東京・名古屋で開催。 医療英語セミナーを10月11日名古屋、10月18日東京で開催。 訪日外国人は過去最高ペース、医療現場の国際化ニーズに対応。

DreamNews / 2014年9月29日 9時0分

写真

医療現場の国際化ニーズに対応するために、特定非営利活動法人 先端医療推進機構と一般財団法人グローバルヘルスケア財団は、医療現場のスタッフや学生などを対象にした「第4回 国際医療英語認定試験(CBMS )」を開催します。11月8日(土)に、入門(Basic)と上級(Advanced)の認定試験を行います。また、10月11日(土)に名古屋、10月18日(土)に東京で、医療英語セミナーを開催します。

訪日外国人は昨年初めて年間1000万人を突破し、今年は過去最高ペースで推移しています。2020年には東京オリンピックが予定されています。これらの医療ニーズに対応する医療現場にも国際化が求められています。
特定非営利活動法人 先端医療推進機構と一般財団法人グローバルヘルスケア財団は、医療現場のスタッフや学生などを対象に、11月8日(土)に「第4回 国際医療英語認定試験(CBMS:Certification For Bilingual Medical Staff)」を開催します。試験対策を兼ねて、10月11日(土)に名古屋、10月18日(土)に東京で、医療英語セミナーを開催します。いずれも入門(Basic)と上級(Advanced)の2つのコースを実施します。

 国際医療英語認定試験(CBMS)は、医療分野に携わる方々、医療分野に関心のある方々や学生などを対象に、医療現場における英語コミュニケーション能力を認定するもので、2011年から毎年開催されています。
 CBMSの試験問題は、医師や英語教育の専門家の手により、医療現場で必要な英語スキルを認定するために作られています。リスニングとリーディングの選択問題に答える形式の筆記試験です。合否判定形式ではなく、受験者が獲得した得点を認定する試験です。試験結果の通知の中で、「会話応答」、「会話要点理解」、「語彙・語法」、「専門用語」、「読解」など、各分野の正答率が示されます。受験者はこの結果をもとに、自分の医療英語力を客観的に把握し、今後の学習に役立てることができます。
 CBMSは医療英語のスキルを表す指標として、学生の就職面接やスタッフの人事面談のときに、医療英語のスキルについて説得力のあるアピールをすることができるため、就職やキャリアアップに役立ちます。
<試験受講者の声>
 私は、病院に勤務しています。外国人の患者様が来られた時、何も話せなかった自分が情けなくて、セミナーと試験を受けてみました。少しずつ自信がつき、また次も頑張ろうと思います。外国人の患者様と楽しくコミュニケーションすることを夢見ています。(京都府 M様)

<2013年のCBMS受験者の内訳>
 看護師32.4%、事務・医療事務10.8%、学生8.1%、薬剤師5.4%、会社員3.6%、医師3.6%、
 通訳翻訳2.7%、大学教員2.7%、研究所職員2.7%、医療秘書2.7%、無職2.7%、その他22.5%
1.国際医療英語認定試験(CBMS)の概要
●特徴
 リスニングとリーディングの選択式筆記試験です。合否判定ではなく、受験者が獲得した得点について認定します。これにより自身の医療英語力を客観的に把握し、今後の学習に役立てることができます。
●コース
 ・入門(Basic) 医療英語初心者を対象(目安:TOEIC550~600点未満)
  試験問題数:リスニング40問、リーディング50問、合計90問
  試験時間:リスニング30分、リーディング60分、合計90分
  スコア:600点満点

 ・上級(Advanced) より専門的な医療英語に挑戦する上級者を対象
  試験問題数:リスニング60問、リーディング100問、合計160問
  試験時間:リスニング45分、リーディング75分、合計120分
  スコア:800点満点
●日程
 2014年11月8日(土) (東京会場、名古屋会場とも)
 入門(Basic)10:00-11:40(受付9:30)、上級(Advanced)14:00-16:10(受付13:30)
●会場
 東京会場 国立国際医療研究センター(東京都新宿区戸山1-21-1)
 名古屋会場 ウインクあいち(名古屋市中村区名駅4丁目4-38)
●受験料
 7,500円/1コース
●申込み方法
 ホームページからお申込みいただけます。 http://cbms.jp/
2.国際医療英語認定試験(CBMS)プレセミナー
●特徴
 国際医療英語認定試験(CBMS)の受験対策として、医療英語の解説や模擬試験を行います。初めて受験する方、試験前の準備を万全にされたい方はもちろん、認定試験を受験されない方でも参加可能です。
●受講料
 4,000円/1コース
●東京会場
 日程:2014年 10月18日(土)
     入門(Basic)13:20-14:50(受付 13:00)、上級(Advanced)15:15-16:45(受付15:00)
 会場:国立国際医療研究センター研究所AB会議室(新宿区戸山1-21-1)

●名古屋会場
 日程:2014年 10月11日(土)
     入門(Basic) 13:20-14:50(受付13:00)、上級(Advanced)15:15-16:45(受付15:00)
 会場:ウインクあいち 1202会議室(名古屋市中村区名駅4丁目4-38)
●申込み方法
 ホームページからお申込みいただけます。 http://cbms.jp/

【 過去のセミナー受講者の声 】
・アットホームなレクチャーで大変楽しく勉強できた
・すぐ使える表現が多く、有意義な内容であった
・実際に発音を学ぶ良い機会となり、大変勉強になった
・医療英語は辞書ではなかなかわからないので参考になった
・医療英語に関心を持つことができた
・頻出する単語を使って学べたのがよかった
■申し込み先・お問い合わせ先
 一般財団法人グローバルヘルスケア財団 CBMS事務局
 〒464-0858 名古屋市千種区千種 2-24-2 千種タワーヒルズ1F
 Tel:052-753-7932 Fax:052-745-6882
 E-mail: cbms@japsam.or.jp   URL: http://cbms.jp

■特定非営利活動法人 先端医療推進機構 概要
 先端医療研究・臨床にかかわる医療活動を社会レベルで支援し、人々の健康増進・生命維持に最適な医療形態を構築・普及することを目的として活動しています。
 理事長:林 依理子(英文学研究者、岐阜大学講師) 設立:平成15年10月10日
 事業内容:社会啓発活動、先端医療技術の開発支援、臨床試験および治験の支援
 住所:(事務所)名古屋市千種区千種2-22-8 名古屋医工連携インキュベータ411号
 TEL: 052-745-6881  FAX:052-745-6883  URL: http://www.japsam.or.jp/

■一般財団法人 グローバルヘルスケア財団 概要
 先端技術の医療への導入や新産業化の促進、グローバルヘルスケアイノベーションセンターの実現に向けた活動を行っています。国際医療英語認定試験(CBMS)の認定を行っています。
 事業内容:先端医療研究開発、先端医療実用化促進、クリニック チクサヒルズの運営など
 筆頭評議員:髙久史麿(日本医学会会長、東京大学名誉教授) 設立:平成22年4月6日
 代表理事:林 衆治(名古屋大学大学院医学系研究科元教授)
 住所:(事務所)名古屋市千種区千種2-24-2 チクサタワーヒルズ1F
 TEL/FAX: 052-745-6883
 URL: http://psamh.or.jp/
 URL: http://www.clinic-chikusahills.com/

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング