急成長ハロウィンコスプレ市場!衣装はスマホ購入が半数以上 ~株式会社もしも、コスプレ関連商品取扱い7,000点突破~

DreamNews / 2014年10月1日 13時0分

写真

国内最大級のドロップシッピングサービスを運営する株式会社もしも(代表:実藤裕史。以下もしも)は、ドロップシッピングシステムを活用したネット通販事業において、コスプレ関連商品の取り扱いが7,000点を突破したことを本日発表します。これに伴いハロウィンコスプレの売上データを調査したところ2013年度の売上が前年比148%超えを記録し、今年度はさらに売上が更新されることが予想できます。

国内最大級のドロップシッピングサービスを運営する株式会社もしも(代表:実藤裕史。以下もしも)は、ドロップシッピングシステムを活用したネット通販事業において、コスプレ関連商品の取り扱いが7,000点を突破したことを本日発表します。これに伴いハロウィンコスプレの売上データを調査したところ2013年度の売上が前年比148%超えを記録し、今年度はさらに売上が更新されることが予想できます。


●ハロウィンコスプレ衣装の売上が前年比148%超!
 近年、ハロウィンに仮装をして楽しむ人が増えていることを受け、ハロウィンコスプレ衣装の売上傾向を調査したところ、前年比売上148%を超え過去最高の売上を更新していました。ハロウィンイベントの認知度が高まったことにより、今年度のハロウィンコスプレ市場はさらに成長することが予想できます。

●ハロウィンコスプレ衣装をスマホで買う人が半数に増加!
 ハロウィンコスプレを購入する端末を調べたところ、2012年はスマホ購入者36%だったものが2013年には50%を占めていました。手軽に購入できることやパソコンを持っていない世代がスマホを使って購入していることが解ります。

●コスプレ衣装の購入ピークは10月2週目
 売上ピークを1週間区切りで見てみると2012年は3週目、2013年は2周目を記録しており、ハロウィンイベントの増加に伴い売上ピークが前倒しされていることがわかりました。企業主催のハロウィンイベント意外にも、個人が主催となるハロウィンイベントも盛んになっていることから、今年度は10月の初旬からハロウィンコスプレの売上が好調になることが予想されます。
もしもドロップシッピングでは会員(ショップオーナー)向けに、商品数の増加及び売上ノウハウを公開し、販売促進を実施しております。ハロウィンコスプレ衣装の商品、ネットショップ開設を随時受け付けております。


■ 株式会社もしも 会社概要
社名 : 株式会社もしも
本社所在地 : 東京都渋谷区道玄坂一丁目19番2号スプラインビル3F
設立 : 2004年12月
資本金 : 5億2,550 万円(資本準備金含む)
代表者名 : 代表取締役 実藤 裕史

■ もしもドロップシッピング 
誰でも商品在庫を持つことなく、無料でネットショップを開ける手軽さにより、現在40万人以上の方に利用されています。 
http://www.moshimo.com

【当プレスリリースに関するお問い合わせ先】
E-Mail:pr@moshimo.com TEL:03-5457-1911 広報担当:小野

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング