【矢野経済研究所マーケットレポート】「2014年版 介護食、高齢者食、治療食の市場実態と展望」を発刊いたしました

DreamNews / 2014年10月22日 12時0分

矢野経済研究所では、下記の要領にて「2014年版 介護食、高齢者食、治療食の市場実態と展望」を発刊いたしました。

本調査レポートは、介護食、高齢者食、治療食の市場ごとに、市場動向と参入企業の市場戦略などを分析し、介護食、高齢者食、治療食の将来を展望することを目的に企画した。

発刊日: 2014/10/06
体裁: A4 / 346頁
書籍 定価 118,800円 (本体 110,000円 消費税 8,800円)
PDFレギュラー(事業所内利用限定版) 定価 118,800円 (本体 110,000円 消費税 8,800円)
セット(書籍とPDFレギュラー) 定価 151,200円 (本体 140,000円 消費税 11,200円)
PDFコーポレート(法人内共同利用版) 定価 237,600円 (本体 220,000円 消費税 17,600円)
セット(書籍とPDFコーポレート) 定価 270,000円 (本体 250,000円 消費税 20,000円)

■本資料のポイント
●高齢者人口は3,300万人時代に突入
●要支援・要介護者は600万人に迫る
●高齢夫婦世帯と高齢者単身世帯が増加
●介護・高齢者食の市場規模は堅調に推移
●加工食品は施設向け、在宅向けに多様化進む
●生協、外食、流通が在宅配食に本格参入
●医療・介護現場の省力化ニーズに積極対応
●在宅高齢者が市場を牽引、新規参入を促す
●メタボ、生活習慣病は依然増加トレンド
●腎臓病と糖尿病の増加が治療食市場を後押し
●新たに水分補給市場が顕在化
●注目集める有力70社の個別戦略を掲載

⇒詳細内容・お申し込みはこちら
http://www.yano.co.jp/market_reports/C56118400
⇒商品に関するお問い合わせは下記までお願いいたします。
(株)矢野経済研究所 マーケティング本部 東京カスタマーセンター
https://www.yano.co.jp/contact/contact.php
(株)矢野経済研究所
http://www.yano.co.jp/

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング