2015年3月卒業予定の体育会学生を対象に、就職活動振り返りアンケート調査を実施

DreamNews / 2014年10月23日 9時0分

株式会社アスリートプランニング(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:山崎秀人)は、アスリート就職ナビ2015会員のうち、活動を終えた2015年3月卒業予定の体育会学生を対象に、就職活動振り返りアンケート調査を実施いたしました。

本調査では、部活動で十分な活動時間を確保しづらい体育会学生が、どのように行動し進路を決定したのか、体育会であることが就職活動においてどのように影響したのかなどを明らかにしております。

2015年3月からは、2016年3月卒業予定者の就職活動が本格化することが想定されます。彼らの経験を活かし、引き続き学生支援を継続してまいります。

<調査概要>
調査対象:「アスリート就職ナビ2015」会員のうち、就職活動を終えた学生
有効回答数:263
調査方法:Webアンケート
調査期間:2014年9月22日~30日

<調査項目>
・就職活動における行動量
・オンラインセミナー受講の有無
・企業を探す方法
・体育会経験の評価について
・体育会であるがゆえに困ったこと
・大学の就職課・キャリアセンター利用有無
・就職活動において後悔していること

<調査結果>
1.エントリー社数は「21~40社」が25.1%でトップ
2.セミナー・説明会参加社数は平均30.2社
3.エントリーシート提出数は平均22.4社
4.筆記試験受験社数は「~5社」が31.6%でトップ
5.面接受験社数は平均13.2社、「6~10社」がトップで30.8%
6.グループディスカッション受験社数は平均5.3社、「~5社」が71.9%でトップ
7.約半数の学生がオンラインセミナーを受講
8.企業を探す方法は「合同企業説明会」がトップ
9.体育会経験は多くの企業から評価される一方、それだけで内定獲得は難しい
10.体育会であるがゆえに困ったことは、圧倒的に「部活を休めない」
11.就職課・キャリアセンターは63.1%の学生が「利用した」と回答
12.就職活動において後悔していることは「筆記試験対策」が30.4%でトップ

<本資料について>
本資料に掲載のデータ、図版等の無断転載を禁じます。資料のご利用やご質問等に関しては、下記までご連絡ください。

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社アスリートプランニング HR事業部 開発本部 太田 浩之
Tel: 03-5937-8460 Mail: ohta@athlete-p.co.jp

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング