新興国進出支援のエルエス・パートナーズ 新サービス インド「バックグラウンド調査」を開始

DreamNews / 2014年10月24日 15時0分

写真

新興国ビジネス進出支援コンサルティングを行う、エルエス・パートナーズ株式会社(本社:東京都新宿区/代表:松野 小百合)は、 2014年10月より新サービス「バックグラウンド調査」を開始した。

 インドビジネスをスタートする際初めのハードルとなるのが、パートナー企業選択同様、現地社員の採用である。
新興国でのビジネス展開には必ず現地文化、風習等を知る現地での社員採用が欠かせない上、これにより現地での成功が左右されることはいうまでもない。
目の届かない現地においていかに誠実で信頼できる社員を雇うことができるか、従業員の素行、資金の使い込み横領など、日本の常識を超えた先の先までの予測は常に必須となる。そういったインド人社員雇用におけるあらゆるリスクヘッジを強力にサポートするのが本サービス、バックグラウンド調査である。
 インドでは採用前にバックグラウンド調査が行われるのは一般的であり、ある程度の調査であれば日本国内信用機関からも入手することは可能である。ただし一般的であるがゆえにその真偽があいまいであったとしても日本企業ではそれ以上追求した調査は行われないことが多い。
 一方インドに子会社を構え独自ルート持つエルエス・パートナーズのバックグラウンド調査は、多岐にわたる調査項目を掲げた上で、さらにインド全土の調査員が実際に現地を訪問し、インタビューを実行。あらゆる角度から情報の真偽を分析する。また前職企業からの情報や、教育機関発行の在籍証明なども入手し、採用にあたり非常に現実的で実用性の高い報告書を提供している。本報告書は日本語・英語での納品、また調査項目のカスタマイズも可能。
 迅速かつ正確な判断が求められるインドビジネスのスタート時においてもっとも重要で欠かせない調査であり、さらに現地ビジネスの成功を後押しする鍵となり得るものである。


■名称  バックグラウンド調査(インド)
■価格  スタンダード報告書(英語納品)/1名 15,000円(税別)
■監修  エルエス・パートナーズ株式会社 代表取締役 松野小百合
■特徴  報告書は日本語・英語での納品が可能。インド全土の調査員が現地を訪問。
      調査項目のカスタマイズが可能

■調査内容

・職歴(会社名、雇用期間、給料、 部署・役職、退職理由)
・レファランス(退職理由、勤怠状況、職務能力、担当職務範囲)
・学歴(大学名、取得学位、在籍期間、卒業年度)
・住所(住所、居住期間、持家/貸家、住居タイプ、近所の評判)
・犯罪歴・処分歴・データベースチェック(地元警察署、国内外の記録)
・身分証・資格証明書(パスポート、運転免許証、医師免許、弁護士資格)
・銀行履歴(借入金融機関、借入額、支払履歴、滞納履歴) ・薬物・既往歴    他項目追加、カスタマイズ可能

■お問合せ・お申込方法 Email(info@ls-partners.com)もしくはお電話にてお問合せ下さい。







<エルエス・パートナーズ株式会社 会社概要>
会社名エルエス・パートナーズ株式会社
代表者松野 小百合
設立 2009年9月
住所〒160-0023 新宿区西新宿7丁目17番14号-5
電話番号 03-3365-0510
FAX番号 03-3369-3469
URL http://www.ls-partners.com/
事業内容海外進出コンサルティング
海外市場調査 マーケティング
国内外市場における日本ブランド普及のための市場調査、コンサルティング事業
国内外市場における新規事業参入支援事業
国内外市場におけるビジネス関連の記事・書籍の執筆や出版、データベース整備事業
ビジネス・マッチング事業


-代表者プロフィール-
エルエス・パートナーズ株式会社
代表取締役社長兼CEO 松野 小百合

九州大学大学院を卒業後、国連国際機関、ドイツ政府系研究機関にて、途上国の平和構築やコミニティ開発等の調査やコンサルティング業務に従事。帰国後は、外資コンサルティングファーム等にて組織人事コンサルティング、およびマーケット調査業務を経験。
2009年9月、エルエス・パートナーズ株式会社を設立。
2011年11月、インドムンバイに子会社 Spectrum LS Management Consultancy Private Limited を設立。
38ヶ国、97社と提携し新興国進出をご支援。新興国進出コンサルティングのエキスパートとして活躍中。




プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング