【情報処理学会】10月15日よりApple NewsstandでIT実務家向け論文誌「デジタルプラクティス」電子版の無料配布開始!

DreamNews / 2014年10月24日 14時30分

一般社団法人情報処理学会(会長:喜連川優)は、10月15日よりApple NewsstandでIT実務家向け論文誌「デジタルプラクティス」電子版の無料配布を開始しました。

一般社団法人情報処理学会(会長:喜連川優)は、10月15日よりApple NewsstandでIT実務家向け論文誌「デジタルプラクティス」電子版の無料配布を開始しました。

※NewsstandはiOSにプリインストールされている本棚です。
※iPad、iPhone、iPod TouchなどのiOS端末で閲覧することができます。
※アプリのダウンロードは無料です。
※購読は無料です。

[デジタルプラクティスとは]
「デジタルプラクティス」は、日々実務の現場で情報技術 (IT) を実践している皆様が、そのIT実践から得られた知識や経験などを発表する場です。今や、実務の現場でITを実践している方々は大変多く、積み重ねられる創意工夫、生み出される新しい利用法、それらの経験から得られる教訓の量も膨大です。情報処理学会は、その創意工夫、利用法、教訓などを個人の内に蓄積したり周囲のみに流通させるだけではなく、論文という形にして、社会全体で公開共有し再利用する必要があると考え、デジタルプラクティスを創刊しました。年4回発行。

[アプリダウンロードページ]
https://itunes.apple.com/jp/app/qing-bao-chu-li-xue-huidejitarupurakutisu/id923233022?mt=8

[問い合わせ先]
一般社団法人 情報処理学会(IPSJ)事務局
editdp@ipsj.or.jp

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング