エンタープライズDB、ガートナーのマジック・クアドラントのリーダーに位置付け

DreamNews / 2014年10月29日 11時0分

企業向けPostgres 製品および、データベース互換性ソリューションの世界的プロバイダーである、エンタープライズDB株式会社(東京都新宿区、代表取締役:藤田祐治、以下、EDB)は本日、ガートナーレポートのマジック・クアドラントにおいてオペレーショナル・データベース管理システム分野でリーダー・クアドラントの位置を確立したことを発表しました。

2014年10月29日
エンタープライズDB株式会社

エンタープライズDB、ガートナーのマジック・クアドラントのリーダーに位置付け
企業向けPostgres 製品および、データベース互換性ソリューションの世界的プロバイダーである、エンタープライズDB株式会社(東京都新宿区、代表取締役:藤田祐治、以下、EDB (US本社EnterpriseDB Corporation: 米国マサチューセッツ州、以下 EDB Corp))は本日、ガートナーレポートのマジック・クアドラントにおいてオペレーショナル・データベース管理システム分野でリーダー・クアドラントの位置を確立したことを発表しました。

リーダー・クアドラントにおけるEDB社の位置付けは、データベースベンダー間の市場勢力における重要な変化の一環であると解釈しています。オラクル、Microsoft、SAP、 IBMの従来大手4社ベンダーが、ガートナー社のデータベースベンダーが行う定期調査で認められる唯一の市場を代表するリーダーではもうありません。

Postgresで高めた認識は世界的ブランドと共に、より一層勢いを増し、Postgresの成長する技術能力を確定すると共に、一層戦略的なIT目的の遂行のために従来のデータベースでは高額になるライセンス料及びメンテナンスの費用を抑えることを支援しています。EDBは現在、米国大手企業のフォーチュン500社中64社とフォーブスの企業世界ランキングのグローバル2000企業の111社が顧客になっています。 また2014年にEDBは、規模3番目のエンタープライス・リソース・プランニング・ソフトウェアのベンダーであるInfor(インフォア)社との大規模提携を進め、また長年のパートナーであるIBM社との関係をより一層深めました。

 EDB CorpのCEO兼社長のエド・ボヤジアン氏は「リーダー・クアドラントにおける当社の位置付けはEDB社とPostgresにとって重大な転機となります。従来のソフトウェアベンダーや企業がオープンソースを支配し続ける時代は終わったと考えます。」と述べています。「EDB社はPostgresによりエンドユーザーに技術と価値を提供します。ガートナー社のデータベース・ランドスケープの今回の調査は、エンドユーザーが、低コスト、高パフォーマンスの製品への移行した結果であると考えています。」

 レポートでは以下のように述べています。「リーダーであることは通常、幅広いデータタイプや多数の同時利用者へのサポートに基づいて幅広い運用アプリケーションを最もサポートしていることを示します。こうしたベンダーは一環した顧客満足度や充実した顧客サポートの確立を実証しています。この市場には長年にわたって競争し続けていて、また独自の製品のエコシステムの幅広いパートナーを構築している多くの企業があります。従ってリーダーは通常、パフォーマンス、スケーラビリティ、信頼性及びサポートの分野において顧客に低リスクを提供することになります。市場の需要の変化する中、だからこそリーダーは、市場の現在のニーズだけではなく新たな傾向もサポートする確固としたビジョンを示すのです。最終的に、DBMSソフトウェアとハードウェア技術の両方においてリーダーのメッセージング、製品研究・開発そして営業が、現在の市場と新たなトレンドと歩調を合わせるのです。」

レポートのコピーはこちらからご覧になれます。
http://info.enterprisedb.com/gartner-magic-quadrant-2014.html?src=gartner-mq-pr2014

各社コメント:

「PostgresコミュニティでのリーダーシップとPostgres Plus Advanced Serverの機能の点からEDB社をパートナーに選びました。Postgresへの興味は右肩上がりでエンタープライズDB 社はソフトウェア、サービスそしてサポート力に長けていて、柔軟性も高く、また使用許諾における制限がより少ない等の企業要件をみたしています。EDB社が最善のソリューションプロバイダーとして高い認識を得たことは当然のことだと思います。」 Infor社グローバルプロダクト開発の業務執行副社長であるSoma Somasundaram氏によるコメント

「エンタープライズDB社のPostgres Plusは、当社が金融サービスプロバイダーとして抱える厳しい法令遵守の基準やその他のセキュリティ要件を満たしてくれます。Postgres Plusをいち早く採用することへの決定はコスト削減の必要性によるものでした。そして現在は当社のIT計画の戦略的要素になっています。」 ABN AMROクリアリングバンク、欧州最高技術責任者Pieter van Tol氏によるコメント

*「ガートナーレポート、オペレーショナル・データべ―ス管理システムにおけるマジック・クアドラント」      2014年10月16日Donald Feinberg, Merv Adrian and Nick Heudecker著

ガートナー社は、同社の研究出版物に示されたいかなるベンダー、製品、サービスも推奨しておらず、また最高評価やその他の称号を得たベンダーのみを技術ユーザーに選ぶことへの推奨もしていません。ガートナー社の研究出版物は、ガートナー社研究組織団体の意見からなるもので、事実報告書として解釈してはいけません。ガートナー社は、本調査について明示または黙示に関わらず、商品性、もしくは特定目的への適合性の全ての保証についての全ての保証を含めたいかなる保証もしないものとします。

EnterpriseDB関連リンク
EnterpriseDBについてもっと詳しく知る:http://www.enterprisedb.co.jp
ブログを読む: http://blogs.enterprisedb.com/
Twitterでフォローする: http://www.twitter.com/enterprisedb
Facebookでファンになる: http://www.facebook.com/EnterpriseDB?ref=ts
弊社のGoogle+に参加する: https://plus.google.com/108046988421677398468
LinkedInでコネクトする: http://www.linkedin.com/company/enterprisedb

【エンタープライズDB社について】
エンタープライズDBはPostgres関連ソフトウェアとサービスで世界のリーディング企業であり、ユーザは負担の大きな他社所有ソリューションへの過度の依存から解放され、データベース関連の費用を8割以上削減することができます。 PostgreSQLに関する高い性能を持ちながらセキュリティを強化し、グローバルな配備に適した洗練された管理用ツールを備え、Oracle互換性を持つエンタープライズDBのソフトウェアは、企業の基幹的アプリケーションならびにその他のアプリケーションの両方をサポートします。世界中で2,500以上の企業や政府機関などでエンタープライズDBのソフトウェアが使われており、そのオープンソースのソフトウェアをお客様のお持ちのデータ・インフラストラクチュアに組込むためのサポート、トレーニングや専門的サービスを行っています。本社はマサチューセッツ州ベッドフォード、Red HatやIBMなどの一流の企業投資家の支援を受けています。エンタープライズDB株式会社は、米国EnterpriseDB Corporationの日本法人です。

お問い合わせ先
エンタープライズDB株式会社 (http://www.enterprisedb.co.jp
お問い合わせは、こちらよりお問い合わせください。(https://www.enterprisedb.co.jp/general-inquiry-form.php

TEL: 050-5532-7038
担当:伊藤(090-4546-9803)

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング