明大3年青野君が自転車で大阪~東京のシェアオフィス訪問 創業手帳のビズシードが支援

DreamNews / 2014年10月29日 15時0分

写真

明治大学3年生の青野宏紀君が10月30日~11月4日に、大阪-東京間の東海道を自転車で横断します。大阪-東京間の起業の拠点・シェアオフィス・インキュベーション施設などを回りながら起業の実態を学びながら創業支援を行います。日本の全創業者に送られる創業手帳のビズシード社では本プロジェクトの支援を決定しました。また、大阪~東京の沿道の途中で立ち寄るチェックポイントのシェアオフィスを公募いたします。

明治大学3年生の青野宏紀君が10月30日~11月4日に、大阪-東京間の東海道を自転車で横断します。大阪-東京間の起業の拠点・シェアオフィス・インキュベーション施設などを回り、起業の実態を学びながら東海道を横断します。大阪から自転車で出発し、目的地である東京・銀座のビズシード本社でのゴールを目指します。日本の全ての創業者に送られる創業手帳のビズシード社では本プロジェクトに全面的内支援を行います。本件は青野君が発案、ビズシード社に提案し実現しました。ビズシード社では、費用全額の支給、各主要チェックポイントへの協力依頼・物資配送、本社サポートチームの結成などを行います。
大阪~東京の沿道の各都市のシェアオフィス・創業支援と、若者のチャレンジを応援することを目的としています。また、途中で立ち寄るチェックポイントのシェアオフィス・インキュベーション施設・民宿を公募いたします。沿道の皆様には暖かいご支援を賜われれば幸いです。

【概要】
・日程 10月30日~11月4日
30日:大阪市 大阪城-滋賀県大津市
 通過:京都市、八幡市、守口市等
31日:滋賀県大津市-愛知県名古屋市
 通過:四日市市、鈴鹿市、亀山市、甲賀市、栗東市等
1日:愛知県名古屋市-静岡県浜松市
 通過:豊橋市、豊川市、岡崎市等
2日:静岡県浜松市-静岡県静岡市
 通過:磐田市、島田市等
3日:静岡県静岡市-神奈川県小田原市
 通過:富士市、沼津市、三島市
4日:神奈川県小田原市-東京 銀座ビズシード本社
 通過:川崎市、横浜市

・移動手段
    東京-新大阪:東海道新幹線
    新大阪-東京:自転車
・方法 
自転車に乗り、主に国道1号線を走行しながら、沿道の起業の拠点であるシェアオフィス、インキュベーションに訪問。各シェアオフィスでの企業の実態を学び、創業手帳での紹介など創業の支援活動を行いながら東海道を横断します。
【公募内容】
 大阪-東京間で立ち寄り受け入れをされるシェアオフィス・インキュベーション施設・民宿があれば下記連絡先までご連絡ください。
【創業手帳について】
創業手帳とは日本で創業すると必ず、全ての登記法人に発送される創業ガイドブックです。冊子のテーマは、資金調達、販路拡大、人材、経営、広報、Web活用、制作など多岐にわたり、各界の著名人のインタビューも多数掲載しています。単なる本ではなく、創業後の起業家がすぐにアクションを起こせる事業を推進するためのツールを目指しています。さらに役立つ雛形や最新情報などは『創業手帳Web』(http://sogyotecho.jp/) に掲載しています。
  
【取材お問い合わせ先】
下記、ご連絡先に、「取材の件」として御連絡下さい。 ビズシード株式会社 広報担当 池庭
代表電話 03-6415-7032  お問い合わせフォーム https://bizceed.jp/inquiry/ 
【ビズシード株式会社について】
「知で世界を変える会社」日本の創業は毎月9,000社に対し、廃業は10,000社以上あります。廃業の3割は創業後1年以内の会社です。創業企業への支援で日本の起業の成功率を上げ、日本の法人数の減少を食い止め、日本経済の活性化に寄与すること。それがビズシード社のミッションです。
所在地:東京都中央区銀座7-5-4 毛利ビル2F
代表者:代表取締役社長 大久保 幸世
取締役 松江澄人、田中正人、神田真幸 
事業内容:出版・メディア・広告・コンサルティング
『創業手帳http://sogyotecho.jp
『e税理士http://ezeirisi.jp
『eシェアオフィス http://eshareoffice.jp/ 』などを展開

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング