日本夜景遺産「高塔山夜景」キャッチコピーが決定!

DreamNews / 2014年10月30日 9時0分

写真

当団体が日本夜景遺産にも認定されている、北九州市随一の夜景スポット「高塔山」のキャッチコピーを公募の中から選定し、このたび見事決定しました。

この度、(一社)夜景観光コンベンション・ビューローと北九州市では
旧若松市制100周年を記念し、「高塔山夜景」のキャッチコピーを募集。
全国47都道府県をはじめ、遠方はハワイからなど4,000点以上もの応募があった。
同コンベンション・ビューロー代表理事の丸々もとお氏をはじめ、
選定委員による選考を行った結果、「河童の隠した宝石箱」が最優秀作品として選定。
10月10日「夜景サミット2014 in北九州」において発表式が行われました。
当日は萩野清隆若松区長より最優秀賞を獲得した北九州市八幡東区在住の男性に対し、
表彰状と賞金が授与され、会場は大きな完成に包まれた。
 男性はスピーチの中で、「幼い頃から“言葉”が好きで、読書や文章を通じて自分の書いた言葉が
誰かに届くという楽しさを知りました。この度の受賞から、私自身“言葉の力で社会に貢献する”という
新しい夢が出来ました。本機会を頂けたことに心から感謝します。」と、素晴らしいスピーチを残している。

 今後、本市では選定されたキャッチコピーを通じて、市内はもちろん
県外や海外からの観光客に対し、北九州夜景観光PRへ活用していく予定。


高塔山公園についてはこちら。
http://www.yakei-isan.jp/spot/spot.php?id=182

<御取材&御掲載のお問い合わせ>
(一社)夜景観光コンベンション・ビューロー
東京都中央区勝どき1ー13ー6 プラザタワー勝どき3412
03-6204-0115(代表)


プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング