グループで1,140万円を寄付24ヶ国、2,600名が一斉にチャリティー活動を実施ユニークな募金方法を社内で企画、実行

DreamNews / 2014年10月29日 11時0分

バイリンガルスペシャリスト*1 人材紹介会社のロバート・ウォルターズ・ジャパン株式会社は、社員一人一人が募金方法を企画し実行する「グローバル・チャリティー・デー」を10月17日に開催しましたのでご報告します。今回は、全拠点で2,600名の社員が参加し、グループ全体で約1,140万円(65,660ポンド)、日本オフィスでは80万5320円が集まりました。

バイリンガルスペシャリスト*1 人材紹介会社のロバート・ウォルターズ・ジャパン株式会社 (本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:デイビッド・スワン)は、社員一人一人が募金方法を企画し実行する「グローバル・チャリティー・デー」を10月17日に開催しましたのでご報告します。

「グローバル・チャリティー・デー」は、英国本社のロバート・ウォルターズ株式会社を筆頭に世界24ヶ国、53拠点で一同に開催する社内のチャリティーイベントです。今回は、全拠点で2,600名の社員が参加し、グループ全体で約1,140万円(65,660ポンド)、日本オフィスでは80万5320円が集まりました。なお、日本オフィスからの募金は、認定NPO法人「ブリッジフォースマイル」*2 「スペシャルオリンピックス日本」*3  へ全額寄付をしています。

本イベントの特徴は、手作りのお店やゲームを社員が企画し、社内の参加者(他の社員)から募金を募ることです。社員の手作りクッキーやサンドウィッチを販売したり、他にも個性的で人気があった企画では、「ミニゴルフ」や1曲リクエストごとに募金する「DJブース」などがありました。

お店やゲームのすべてが社員の手作りで、より多くの募金が集まるように、皆で考え、工夫しました。社員参加型のイベントはただ募金をするだけでなく、当事者意識を高めるため、ロバート・ウォルターズ・グループでは大切にしています。「グローバル・チャリティー・デー」の他にも、チャリティランやチャリティスポーツイベントにも積極的に参加し様々な団体の支援も行っております。

*1バイリンガルスペシャリストとは、2ヶ国語以上の語学力を持ちながら、専門分野で活躍をしているグローバル人材
*2児童養護施設から社会に巣立つ子どもたちの自立支援を行う認定NOP法人
*3知的障害のある人たちに様々なスポーツトレーニングとその成果の発表の場である競技会を、年間を通じ提供している国際
的なスポーツ組織



■ロバート・ウォルターズについて
ロバート・ウォルターズ株式会社は、1985年に英国ロンドンにて設立され、世界24カ国53の主要都市に拠点を有するスペシャリスト人材紹介会社です。日本では、2000年に設立以来、東京と大阪を拠点に正社員から派遣・契約社員まで、専門分野に特化した人材紹介および人材派遣サービスを提供しています。
当社は、日系の中小企業から大手企業、世界有数のグローバル企業に至るまで、幅広い層のクライアント企業と取引があります。人材紹介の業種と職種は多岐に渡り、金融、経理・財務、IT、法務・コンプライアンス、営業・マーケティング、人事、秘書・サポート業務、物流・購買・サプライチェーン、リテール、サービス業、医療・医薬、製造、エネルギー・インフラ、化学など幅広く取り扱っています。

【会社概要】
会社名 : ロバート・ウォルターズ・ジャパン株式会社
代表者 : 代表取締役社長 デイビッド・ スワン (David Swan)
資本金 : 1,400万円
設立  : 2000年1月4日
所在地 : 東京都渋谷区渋谷3丁目12番18号 渋谷南東急ビル14階
URL   : http://www.robertwalters.co.jp
事業内容: 人材紹介・人材派遣・人材コンサルティング業務

【本件に関するお問い合わせ】
ロバート・ウォルターズ・ジャパン株式会社 
Tel : 03-4570-1513 (担当:長谷川)
Email:tokyo@robertwalters.co.jp

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング