国際学会 「AsiaTIDES 2015-第7回 AsiaTIDES オリゴヌクレオチドとペプチドの研究、技術および製品開発」(IBC Life Sciences主催)の参加お申込み受付開始

DreamNews / 2014年10月30日 10時0分

写真

先端分野の市場情報を提供する株式会社グローバル インフォメーション(神奈川県川崎市、代表取締役社長:小野 悟)は、2015年3月3日~5日 日本、大阪にて開催されますIBC Life Sciences主催 国際学会 「AsiaTIDES 2015-第7回 AsiaTIDES オリゴヌクレオチドとペプチドの研究、技術および製品開発」の代理店として参加のお申込み受付を10月29日より開始致しました。

治療用オリゴヌクレオチドとペプチドの開発を推進し、商業的な成功へと導くために

IBC主催の第7回AsiaTIDESは、オリゴヌクレオチドとペプチドの研究開発で世界をリードする研究者や製薬会社の幹部が一堂に会するアジアで最高峰の学会です。会期中には、最新の画期的な研究成果が発表されることになっており、今後の事業化をにらんだ提携交渉も行われます。

オリゴヌクレオチド、ペプチド、創薬、製造などの分野に関心を持つ方々を対象としたこの学会では、事業を前進させるうえで重要な意味を持つ開発や研究の成果、戦略などが紹介され、多くの業界関係者と交流を深めることができます。

この学会のみどころ

●アジアや欧米の製薬業界をリードする企業の幹部や研究者が前臨床開発や臨床開発の最新の成果を披露する18件以上のケーススタディが予定されており、最新のデータに触れることができます。
●オリゴヌクレオチドとペプチドそれぞれの製造戦略と分析戦略に関する分科会が設定されます。
●治療用オリゴヌクレオチドとペプチドに関する規制当局の最新の見解が示されます。
●オリゴヌクレオチドに含まれる不純物とペプチド治療の分野における現在の取り組みをテーマにした2つのポストカンファレンスワークショップが新たに加わります。
●昼食会、休憩時間、カクテルレセプションなどが予定されており、初の開催地となる大阪での事業展開と人脈構築のチャンスが広がります。


株式会社グローバル インフォメーションでは、皆様の利便性を図る為に、日本語、韓国語、中国語で「AsiaTIDES 2015: Oligonucleotide and Peptide - Research, Technology and Product Development-第7回 AsiaTIDES オリゴヌクレオチドとペプチドの研究、技術および製品開発」の情報を提供するとともに、学会の参加のお申し込みを承っております。

学会:「AsiaTIDES 2015: Oligonucleotide and Peptide - Research, Technology and Product Development-第7回 AsiaTIDES オリゴヌクレオチドとペプチドの研究、技術および製品開発」
開催日:2015年3月3日~5日
開催地:日本、大阪:Hyatt Regency Osaka, Osaka
日本語公式サイト: http://www.giievent.jp/ibu305706/

≪本件に関するお問合せ先≫
IBC Life Sciences代理店
株式会社グローバル インフォメーション
〒215-0004 川崎市麻生区万福寺 1-2-3
アーシスビル 7階
電話: 044-952-0102
FAX: 044-952-0109
E-mail: conference@gii.co.jp

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング