【矢野経済研究所マーケットレポート】「2014年版 屋根材市場の全体像と素材別実態」を発刊いたしました

DreamNews / 2014年11月11日 12時0分

矢野経済研究所では、下記の要領にて「2014年版 屋根材市場の全体像と素材別実態」を発刊いたしました。

本調査レポートでは、有力屋根材メーカーの屋根材事業取組の戦略などを調査・研究し、屋根材市場・業界の全体、素材別の現状と今後の方向性を明らかにした。

発刊日: 2014/10/30
体裁: A4 / 241頁
書籍 定価 162,000円 (本体 150,000円 消費税 12,000円)
PDFレギュラー(事業所内利用限定版) 定価 162,000円 (本体 150,000円 消費税 12,000円)
セット(書籍とPDFレギュラー) 定価 194,400円 (本体 180,000円 消費税 14,400円)
PDFコーポレート(法人内共同利用版) 定価 324,000円 (本体 300,000円 消費税 24,000円)
セット(書籍とPDFコーポレート) 定価 356,400円 (本体 330,000円 消費税 26,400円)

■本資料のポイント
●粘土瓦、セメント系瓦、シングル材、金属屋根材の各種屋根材の市場動向・参入企業の変遷
●戸建住宅用屋根材の品種別市場規模推移、リフォーム用屋根材の品種別シェア
●主要産地3地域の粘土瓦出荷数量と三州地区における粘土瓦業界の動き
●日本の屋根材市場をリードするケイミューの戦略
●輸入品のシェアが国産品を上回るようになったシングル材業界の構図
●戸建住宅用での金属屋根材の位置付け・役割
●粘土瓦メーカーが輸入屋根材にも進出、LIXILが輸入シングル材の取扱いを開始、屋根材輸入業者の動き
●“太陽光発電”“遮熱機能”“輸入品”、注目される屋根材の動向
●屋根材市場に参入する有力企業延べ22社の個別実態

⇒詳細内容・お申し込みはこちら
http://www.yano.co.jp/market_reports/C56111500
⇒商品に関するお問い合わせは下記までお願いいたします。
(株)矢野経済研究所 マーケティング本部 東京カスタマーセンター
https://www.yano.co.jp/contact/contact.php
(株)矢野経済研究所
http://www.yano.co.jp/

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング