「カオナビ」人事基幹システム内の情報を有効活用するための『データ連携オプション』をリリース!

DreamNews / 2014年10月30日 13時0分

写真

株式会社カオナビ(本社・東京都港区、代表取締役・柳橋仁機)は、クラウド型人材データベース「カオナビ」と、人事基幹システム内の情報を有効活用するための『データ連携オプション』を2014年12月から機能提供することを発表致します。

2014年10月30日、株式会社カオナビ(本社・東京都港区、代表取締役・柳橋仁機)は、クラウド型人材データベース「カオナビ」と、人事基幹システム内の情報を有効活用するための『データ連携オプション』を2014年12月から機能提供することを発表致します。

「カオナビ」は、画面に並ぶ社員の顔写真から直観的に人材情報を把握でき、会議・評価・面談など、様々なシーンで活用できる人材マネジメントツールとして、業種業態を問わず多くの成長企業様にご導入頂いております。

この度、給与情報や勤怠情報、発令履歴などの人事労務情報を管理する基幹システムの情報と、「カオナビ」のデータベースを自動で連携させることのできる『データ連携オプション』をリリース致しました。

これまで、基幹システムはあるものの、その中の情報を上手く活用できていない、経営陣や現場マネジメントの立場の人にそれらの情報を共有出来ていない、などの課題を抱えていた企業様でも、この度の『データ連携オプション』により、人材マネジメントの多様なシーンで人事情報を有効活用できるようになります。また、基幹システム内の正確な情報を自動的に「カオナビ」のデータベースに取り込むことで入力のミスを防ぎ、データの二重登録の手間も省けるため、よりスムーズにカオナビをご利用頂けるようになります。


★カオナビの詳細はこちらから
http://goo.gl/OeplZn


★カオナビ「データ連携オプション」の詳細はこちらから
http://goo.gl/kL8XIM


★お問い合わせはこちらから
http://goo.gl/KXz2ok

個別デモのご依頼、無料トライアルのお申込み、お見積りのご依頼など、お気軽にお問い合わせください!


「カオナビ」について
カオナビは、従来の給与計算や勤怠管理などの労務業務を目的とした人事システムではなく、配置や抜擢といった経営者が行うマネジメント業務を目的としたクラウド型の人事システムです。
社員の顔写真を使った直感的なインターフェイスで、経営者や現場長も自ら人事システムを使いこなし、人材マネジメントをスピードアップさせることができます。サイバーエージェント様、プラン・ドゥー・シー様、Sansan様など、多くの成長企業で人材マネジメントのインフラとしてご活用頂いております。


カオナビとは        http://goo.gl/Nhz0ea
各種お問合せはこちら    http://goo.gl/KXz2ok
セミナーお申込みはこちら  http://goo.gl/DJPh1W


本件に関するお問い合わせ
株式会社カオナビ
〒107-0062 東京都港区南青山二丁目11番13号 南青山ビル6F
TEL:03-6434-5305 FAX:03-6434-5306 MAIL:info@kaonavi.jp
担当: 小須賀

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング