GapKidsが、ケイト・スペード ニューヨーク & ジャック・スペードとの限定コレクションを発売

DreamNews / 2014年10月30日 10時0分

写真

kate spade & Companyでは初のキッズラインで、 遊び心に富んだGapKidsとの待望のコラボコレクションが販売開始

Gapは、kate spade new york (ケイト・スペード ニューヨーク) 及びJACK SPADE (ジャック・スペード) とコラボレーションしたGapKidsガールズ/ボーイズのアパレルとアクセサリーの限定コレクションを、2014年のホリデーに販売することを発表しました。これはkate spade new york及びJACK SPADEの両ブランドにとって初の子供服への進出となるだけでなく、kate spade & Companyブランドとの初めてのコラボレーションとなります。

日本では、対象Gapストアおよびhttp://www.gap.co.jp/で、10月30日に販売開始を予定している。本コレクションは、陽気で気まぐれな子供らしい想像力を、ベビーとキッズサイズのコレクションに落とし込んでいます。kate spade new yorkの遊び心あるフェミニンでカラフルな世界観と、JACK SPADEの活気に満ちた魅力が、GapKidsのアイコニックかつアメリカンなスタイルと融合したコレクションに仕上がりました。

本コレクションは、kate spade new yorkとJACK SPADEのDNAを受け継ぎ、アーカイブコレクションからインスピレーションを得、完成しました。これまでのシグネチャーアイテムを、子供たちの冒険に満ちた日々により適した素材に落とし込み、サイズを小さくして再現したアイテムの数々を今回のコレクションでは展開します。

「kate spade new yorkやJACK SPADEのようなアイコニックなアメリカンブランドとコラボレーションすることは、GapKidsのスタイルやオプティミスティックな考えをカスタマーにもたらす手段の一つです」と、Gapグローバルデザインのクリエイティブディレクター兼エグゼクティブバイスプレジデント、Rebekka Bay (レベッカ・ベイ) はコメントします。「GapKidsのカジュアルさ、kate spade new yorkの遊び心とかわいらしさ、そしてJACK SPADEのやんちゃでいたずら好きな3つのブランドそれぞれの、最も優れている要素をしっかりと表現したいと思いました」

「子供服のコレクションでコラボレーションするなら、Gap以外にパートナーは考えられませんでした」と、kate spade & Companyのチーフ・クリエイティブ・オフィサーであるDeborah Lloyd (デボラ・ロイド)は述べます。「GapKidsのカラフルで遊び心ある精神は私たちの考え方とぴったり一致しています。彼らとのコラボレーションによって、子供達の次なる大きな冒険に頭の先からつま先までkate spade new yorkとJACK SPADEを着てもらいたいという私たちのビジョンを実現することが出来ました」

子供の冒険心や無邪気な感性に迫る本コレクションは、おばあちゃんの家に遊びに行く魅惑的な旅路を想像するお姉ちゃんと弟のストーリーで構成されています。ホリデーシーズンのホームパーティに向けお泊り用のパッキングをし、おばあちゃんの家に向かう車の後部席から見える森の道のりを楽しみ、家族みんなでホリデーをお祝いする様子がコレクション全体のテーマとなっています。

コレクションのおすすめアイテムは、チャーミングなドレス、独創的なグラフィックのスウェットシャツ、ウィットに富んだウィンターアクセサリーや、両ブランドのデザイン感性を融合させ、スタイリッシュながら子供らしさを忘れさせないiPhoneケース。また、ガールズのフィット・アンド・フレアドレスやボタンダウン・トップスにはkate spade new yorkのシグネチャーであるボウ・プリントを取り入れたアイテムが揃います。また、“Here Comes Trouble”、 “Skirt The Rules”、“Pretty Sneaky”や“Are We There Yet?”といったちょっぴり生意気なプリントが、ガールズとボーイズのファッション、そしてアクセサリーに登場します。遊び心のあるクォーテーションマーク(引用符)の付いたミトン、鹿の角をかたどったニット帽やホットドッグがプリントされているマフラーが、ウィンターコレクションに新鮮さをもたらします。ハンバーガー、ノート、絵文字をモチーフにしたiPadアクセサリーでは、kate spade & Companyブランドのひねりの効いたユーモア溢れる世界を紹介しています。

コレクションの価格帯は1,900円から17,900円で、対象Gapストアおよびhttp://www.gap.co.jp/で10月30日から販売を開始します。


Gapについて
Gapは、カジュアルなアメリカンスタイルをグローバル規模で展開するアパレルおよびアクセサリーブランドです。Gap、GapKids、babyGap 、GapMaternity、GapBodyの各コレクションを通じ、カスタマー一人ひとりが自分らしさを表現できる、クラシックでアイコニックな商品を提供しています。また、ポジティブな視点と、誰でもクリエイティブな発想で世界に名を成すことができる信念にもとづき、GapはBe Bright(輝くこと)を体現しています。ブランドの創設は1969年、ドナルド・フィッシャーとドリス・フィッシャーによってサンフランシスコで誕生しました。当初1店舗だった直営店は今では1700店舗を超えるまでに成長し、フランチャイズ店も世界中に展開しています。Gapは、ギャップ、バナナ・リパブリック、オールドネイビー、パイパーライム、そしてアスレタといったブランドを抱える、世界有数の専門小売企業であるGap Inc.の名を冠したブランドです。詳しくは、http://www.gap.co.jp/をご覧ください。

kate spade new yorkについて
1993年、ケイト・スペードは、長年探し求めていたけれどどこにも見つけることができなかった実用的なバッグを自らデザインしました。そこからアクセサリー界における革命が始まったのです。手の込んだディテールとカラフルな配色のシンプルなシルエットは、間もなくして世界中の誰もが知るブランドのビジュアル表現を確立しました。2007年、ケイト・スペードは、後にFifth & Pacific Companies Inc. となるLiz Claiborne Inc. のデザインチームに権限を委譲し、現在はkate spade & Company (NYSE: KATE) で活動しています。ブランドの豊かな歴史をつなぎ、ラインを拡大する目的で、バナナ・リパブリック、バーバリーでその手腕を発揮したデボラ・ロイドをチーフ・クリエイティブ・オフィサーに迎えました。今日では、世界中にある約300店舗のkate spade new york、および成長しているeコマースビジネス(http://www.katespade.jp)により、どこにいても女性たちの腕にkate spade new yorkのブランドを見つけることができます。

JACK SPADEについて
JACK SPADEは、「実用的なアイテムは、スタイリッシュにも機能的にもなりうる」というアイデアをもとに、1996年ニューヨークのウォーレンストリートにあった工場からその歴史が始まりました。最初のJACK SPADEのバッグは1997年に、ハードウェアショップで販売されています。今日、JACK SPADEは洋服や小物、アクセサリーを展開するまでに成長しました。時代を超え耐久性のある素材を使うことで、良いデザインはシンプルな方法で問題を解決する、という考えに忠実であり続けています。JACK SPADEは、オンライン(http://www.jackspade.com) や米国、日本、イギリスにある13店舗、そして世界中のトップセレクトショップで購入可能です。


Press Contact
ギャップジャパン株式会社
マーケティング部/PR
Japan_Gap_Public_Relations@gap.com

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング