COMMUNITY TRAVEL GUIDE 第3弾【三陸人】GOOD DESIGN AWARD受賞!地域の人々との出会いを楽しむ旅のガイドブック

DreamNews / 2014年10月31日 14時0分

issue+designのプロジェクトである「地域の魅力的な人々に会いにいく」をコンセプトとした旅のガイドブック「COMMUNITY TRAVEL GUIDE」第3弾【三陸人】が、公益財団法人日本デザイン振興会が主催する、「2014年度グッドデザイン賞」を受賞いたしましたことを、2014年10月31日に発表いたします。

『地域の課題に、市民の創造力を。』をテーマに、地域や社会の様々な課題を、デザインの持つ美と共感の力で解決するissue+designのプロジェクトである、「地域の魅力的な人々に会いにいく」をコンセプトとした旅のガイドブック「COMMUNITY TRAVEL GUIDE」第3弾【三陸人】が、公益財団法人日本デザイン振興会が主催する、2014年度グッドデザイン賞を受賞いたしました。
■復興を頑張る人々を応援する旅のガイドブック『三陸人』

岩手県宮古市から宮城県石巻市までの三陸エリアの住民「三陸人」約300名が登場する旅のガイドブックです。東日本大震災から3年以上が経過し、まだまだ復興は道半ばですが、被災地のインフラは徐々に整いつつあります。私たちが今取り組める復興支援の活動は、現地を訪れ、その土地の人々と交流し、食事を楽しみ、素敵なものを購入するという、真の意味での「観光」です。本書は、三陸ならではの旅の楽しみを提供してくれる三陸人との素晴らしい出会いをサポートします。

■グッドデザイン賞評価コメント

今回のグッドデザイン賞においては、「トラベルガイドでありながら、そこに住む人々を取り上げ、その人たちに会いに行く、という考え方が新しく興味深い。そしてその人々を暖かく親しみ深く表現できているのはデザインの優れているところ。実際に手に取るとコラムのように物語を感じ、実際に行って会いたくなる。そのことを思うとき、それはこの本の登場人物自身にとっても、きっといつか誰かが訪れるだろうと常に背筋を伸ばし笑顔を保っていようとするならば、それが復興の明るい下支えにもなるだろう。」という評価をいただきました。




<グッドデザイン賞>

「グッドデザイン賞」は、公益財団法人日本デザイン振興会が主催する、総合的なデザインの推奨制度です。その母体となったのは、1957年に通商産業省(現経済産業省)によって創設された「グッドデザイン商品選定制度(通称Gマーク制度)」であり、以来50年以上にわたって、私たちの暮らしと産業、そして社会全体を豊かにする「よいデザイン」を顕彰し続けてきました。その対象はデザインのあらゆる領域にわたり、受賞数は毎年約1,000件、55年間で約40,000件に及んでいます。

■問い合わせ先

issue+design「COMMUNITY TRAVEL GUIDE」担当 担当:筧、白木、岡本、川合、小菅
TEL : 03-6441-7752 E-Mail :info@issueplusdesign.jp HP:http://issueplusdesign.jp


【参考】人々との出会いを楽しむ旅のガイドブック【COMMUNITY TRAVEL GUIDE】
http://issueplusdesign.jp/project/CTG/
これからの時代の新しい地域観光の主役は「魅力あふれる地域の人々」にちがいない。そんな想いから、「人々との出会いを楽しむ」新しい観光ガイドブック“COMMUNITY TRAVEL GUIDE”は誕生しました。

本ガイドブックは、出版制作過程から、地域と、地域を活性化したいと考える人々との間に、新しい素敵な出会いを生み出し、アイディアが結集された書籍出版を通じて、新しい旅のスタイルを楽しむ人を増やし、地域創生の一助になる事を目的としています。

Vol.1『海士人(あまじん)』(島根県海士町)
「ないものはない」━日本中から人が集まる小さな島への旅のガイドブック

流行のモノや娯楽は何もないけれど、自然の恵み、人間関係、ゆったりとした時間など、人が人らしく生きるために大切なものは何でもある島、海士町。魅力的な生き方をする人々の住むこの島に、遊びに行ってみませんか?これまでなかった、人々との出会いを楽しむ旅のガイドブック。

[サイズ]B6[ページ]112頁[価格]864円(税込)[発売日]2012年5月28日
[著者]COMMUNITY TRAVEL GUIDE編集委員会 [出版社]英治出版

Vol.2『福井人(ふくいじん)』(福井県嶺北地方)
※GOOD DESIGN AWARD 2013受賞作品
「福」のあふれる暮らし~福井人自らの手で作った旅のガイドブック

幸福度ランキングで47 都道府県中1 位の福井には(法政大学大学院坂本教授調べ)、個性的で魅力的な生活をおくる人々があふれています。企画、取材、撮影、執筆、さらには資金調達まで「福井のためになにかがしたい!」というあつい想いを持ったみなさんと一緒に福井人を制作しました。

[サイズ]B6[ページ]136頁[価格]864円(税込)[発売日]2013年4月9日
[著者]COMMUNITY TRAVEL GUIDE編集委員会 [出版社]英治出版

Vol.3『三陸人(さんりくじん)』(岩手県宮古市から宮城県石巻市までの三陸地方)
※GOOD DESIGN AWARD 2014受賞作品
観光の視点から復興をサポートし、地域間の連携を生むきっかけをつくる旅のガイドブック

三陸の魅力的な人に会いにいく旅のガイドブックを作り、三陸の魅力に触れ、訪れる人を増やしたい。COMMUNITY TRAVEL GUIDE史上最大ページ数、最高範囲の取材をもとにした、新しい復興サポートの形。

[サイズ]B6[ページ]192頁[価格]1,296円(税込)[発売日]2014年2月22日
[著者]COMMUNITY TRAVEL GUIDE編集委員会[出版社]英治出版

Vol.4『大野人(おおのびと)』(福井県大野市)
結の精神が根付いた「人々」、日本有数の美しい美味しい「水」に触れる旅のガイドブック

福井県大野市、通称「越前おおの」は、1575年、織田信長より一向一揆討伐の命を受けて侵攻した金森長近が構えた城、城下町が現在の市街地の起こりの街。亀山山頂にそびえる天守閣、短冊状の歴史的町並み、寺院が連なる寺町通り、城下町時代から続く七間朝市、歴史遺産を数多く残す「北陸の小京都」です。

[サイズ]B6[ページ]112頁[価格]864円(税込)[発売日]2014年7月20日
[著者]COMMUNITY TRAVEL GUIDE編集委員会 [出版社]英治出版

Vol.5『銚子人(ちょうしじん)』(千葉県銚子市)※2015年春、出版予定
URL http://issueplusdesign.jp/project/CTG/

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング