イマジカデジタルスケープ デバッグ事業を拡大し東京にも新拠点急増するスマートフォンゲームのユーザビリティテストも開始

DreamNews / 2014年11月4日 11時0分

写真

デジタルクリエイターとITエンジニアに特化した人材派遣・紹介業を行う株式会社イマジカデジタルスケープは、ゲーム等のソフトウェアの動作不具合の検出・報告を行うデバッグ事業の拡大のため、このたび「新宿御苑スタジオ」を開設し、本日より関東圏での業務を開始しましたことをお知らせします。


 デジタルクリエイターとITエンジニアに特化した人材派遣・紹介業を行う株式会社イマジカデジタルスケープ(本社:東京都渋谷区 代表取締役社長:大林克己 以下:当社)は、ゲーム等のソフトウェアの動作不具合の検出・報告を行うデバッグ事業の拡大のため、このたび「新宿御苑スタジオ」を開設し、本日より関東圏での業務を開始しましたことをお知らせします。

当社は、2011年より大阪を拠点としたコンシューマゲーム、ソーシャルゲーム、Webサイト、スマホアプリやコンテンツ等のデバッグサービスを開始しておりますが、このたび新設した新宿御苑スタジオにおいては、関東圏におけるデバッグ需要の増加に対応することと、ゲーム開発時に必要な「ユーザビリティテスト」を新たに提供します。

 スマートフォンゲームの市場規模は、2016年には8,000億円以上に成長するといわれており(注1)、現在はアイテム課金を行うゲームが主流です。ゲームに「課金」を組み込むようになったことで、ゲームのユーザビリティ(使いやすさ)が、重要視されるようになってきました。

特に、急増する女性向けのスマートフォンゲームやアプリのユーザビリティテストについては、女性テスターのニーズが高まる一方で、その人員を集めにくい現状があります。
当社は人材事業において、クリエイターに特化した求人媒体「クリ博ナビPRO」(注2)を運営しております。登録者には、クリエイター志向で、かつゲームユーザーなど、ターゲット層に近い女性が多く、女性テスターを集めやすいという強みを活かし、スマートフォンゲームのユーザビリティテストにおいて新たな取り組みをしてまいります。

当社は、今後もクリエイティブ分野における市場のニーズに合わせ、人材とノウハウの提供をしてまいります。


(注1)出典:CyberZ  http://cyber-z.co.jp/news/pressreleases/2014/0218_1450.html
(注2)クリ博ナビPRO http://www.kurihaku.jp/pro/

■新宿御苑スタジオ 概要

名称 新宿御苑スタジオ(東京デバッグ/2Dグラフィックス制作スタジオ)
所在地 東京都新宿区新宿1-15-9 さわだビル6F
TEL 03-5361-7477(東京デバッグ)
03-5361-7478(2Dグラフィックス制作スタジオ)
FAX 03-5361-7479(共通)


(ご参考)
■デバッグサービス概要
http://corp.dsp.co.jp/service/production/debug.html



<デバッグ、ユーザビリティテストサービスへのお問い合わせ>
株式会社イマジカデジタルスケープ 新宿御苑スタジオ(東京デバッグ) 担当:片岡
TEL: 03-5361-7477  e-Mail : debug@dsp.co.jp

<当リリースへのお問い合わせ> 
株式会社イマジカデジタルスケープ プロモーショングループ 広報担当:藤吉
TEL:03-5459-6203 e-Mail : prg@dsp.co.jp


プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング