米国で出願された特許の審査経過情報を提供開始 ~国内の特許情報データベースでは初のサービス~

DreamNews / 2014年11月4日 12時0分

写真

NRIサイバーパテント株式会社は、インターネット特許情報サービス「NRIサイバーパテントデスク2」において、米国で出願された特許の審査経過情報(米国特許商標庁の提供するサービス「Public PAIR」)を、2014年11月4日から提供開始します。

エヌ・アール・アイ・サイバーパテント株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:高野誠司、以下「NRIサイバーパテント」)は、インターネット特許情報サービス「NRIサイバーパテントデスク2※1」において、米国で出願された特許の審査経過情報(米国特許商標庁の提供するサービス「Public PAIR(パブリックペア)」)を、2014年11月4日から提供開始します。

年間出願件数(2013年、57万件)で世界第2位の米国の特許情報は、多くの日本企業にとって非常に重要です。その中でも特に、出願の審査記録を含む審査経過情報は、企業の研究開発や事業戦略策定において非常に有用であり、それらを容易且つ効率的に閲覧出来る仕組みは、知的財産分野の関係者にとって、かねてから高いニーズがありました。「NRIサイバーパテントデスク2」では、国内の特許情報データベースとしては初※2となる、米国で出願された特許の審査経過情報を提供開始します。

本サービスの特長は、以下の通りです。

■米国特許の検索結果から簡単に最新の審査記録を確認
米国特許について検索を行うと、結果の一覧画面に、最新の審査記録を表示することができます。また、その項目をクリックすることにより、審査経過情報の詳細を表示できます。従来「NRIサイバーパテントデスク2」で提供している米国特許の公報表示と、審査経過情報の表示を同時に行う事が可能となるため、米国特許を迅速かつ正確に調査することが可能となります。

■審査記録は日本語で表示
米国での特許手続きは日本と違うため、複雑な仕組みや制度を理解していないと把握が難しく、且つ英語のみで提供されている情報でした。本サービスでは、審査記録の日本語訳を英語の原文と併記して提供することにより、審査記録の内容を迅速に把握することができます。

本サービスは、「NRIサイバーパテントデスク2」の法人パック(会社・部門単位の契約)のオプション機能として提供します。料金は、最小で月額3万円(消費税抜)です。サービスの詳細は、下記URLからご覧いただけます。
https://www.patent.ne.jp/news/pdf/20141104release.pdf

NRIサイバーパテントは、これからも「NRIサイバーパテントデスク2」のコンテンツ拡充や検索機能の強化を図り、企業における知的財産業務のフルサポートパートナーとして、お客様の知的財産戦略を支援します。

※1:NRIサイバーパテントデスク2
NRIサイバーパテントが提供する、日本で初めてインターネット上で特許情報や技報(企業が発行する技術雑誌)の検索を可能とした「NRIサイバーパテントデスク」の後継サービス。国内外の特許・意匠・商標等の情報を幅広く検索・閲覧できる機能を提供する。導入実績は、企業の知財部門、特許事務所、研究機関等、約3000社に及ぶ。
※2:NRIサイバーパテント調べ

本リリースに記載された会社名および製品名等はNRIグループの登録商標です。

ニュースリリース本文は以下のURLをご参照ください。
http://www.nri.com/jp
________________________________________
【ニュースリリースに関するお問い合わせ】
株式会社野村総合研究所 コーポレートコミュニケーション部 海藤、十河
TEL:03-6270-8100 E-mail:kouhou@nri.co.jp

【製品・サービスに関するお問い合わせ】
NRIサイバーパテント株式会社 知的財産情報サービス事業部 田嶋、加藤、福嶋
TEL:03-5208-1011 E-mail:patent@nri.co.jp
________________________________________

                 【ご参考】

●審査経過情報を含む米国特許情報の一覧表示画面(サンプル)
●米国における審査経過情報の詳細表示画面(サンプル)


プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング