本年は大リニューアル!日本夜景遺産「小倉イルミネーション2014」開催!

DreamNews / 2014年11月10日 10時0分

写真

一般社団法人 夜景観光コンベンション・ビューロー(代表理事:丸々もとお)では、北九州市小倉北区中心部において、「小倉イルミネーション2014」をプロデュース。2014年のコンセプトは「小倉イルミケーション」。マチナカや河川敷を中心とした各エリアで来場者がコミュケーションする新たなイルミネーションイベントを実現しています。

2014年のコンセプトは「小倉イルミケーション」
 マチナカや河川敷を中心とした各エリアで来場者がコミュケーションする新たなイルミネーションイベントの実現しています。単なる装飾型、通過型の演出ではなく、来場者が参加することによって生まれる様々な仕掛けを実施。
 3つのING「光(LIGHTING×音(SINGING&BOOMING)×癒し(HEALING))がハーモニーする様々な演出は、小さなお子さんから女性たちの心をときめかせ、さらに五感が刺激されることで、飲食への行動やリピーターを呼び込む効果が期待できるのです。総監修は当ビューロー代表理事である丸々もとお氏。

■各エリアの新演出
1、小倉駅南エリア
『ようこそ、光と音の奏でる回廊へ』
小倉駅前南口にいるマスコットキャラクター「ていたん」の前に立つと、
人々の動きに反応した「ていたん」が音楽と光が連動したショーを奏でます。
駅前が彩り豊かな空間に変わり、奏でる音楽と光の回廊へ入るような感覚です。
2、鴎外橋エリア
日本初の双方向光と音のショー「紫川イルミケーション」
川沿いが無数に煌めき、カモメが橋へと集まっていく、両岸一体型のイルミネーションショーが登場。
トンネルのショーと連動し、甘い香りのシャボン玉によって河川敷に訪れる人々へ幸せな空間をお届けします。
5分に1度、対岸のトンネル+紫川のイルミネーションがショー演出を開始。
人と人がつながる事で新たな光の奇跡が誕生するコミュニケーションとイルミネーションの融合をご覧あれ。
また、鴎外橋の中央ポイントでは五感を刺激するイルミネーションとして、
「甘い香りが吹き上がるシャボン玉」を噴出。九州エリアでは「初登場」です。

3、光の花畑
みんなで育てるエコイルミネーション!
チューリップ型の太陽光イルミネーションを河川敷に植えつけます。
北九州市のエコなイメージがそのままイルミネーションになって誕生し、
太陽光チューリップが河川敷に植えつけられ、一面が光の花畑が広がります。
こちらは、12月上旬からスタートします。
4、堺町公園
実が成るシンボリックな樹木イルミ
カラフルな光の木の実が成ったような、可愛い樹木イルミネーションが登場。
待ち受け画面にしてもピッタリです。

【開催概要】
名称:小倉イルミネーション2014
点灯期間:2014年11月7日(金)~2015年1月12日(日)
点灯時間:17:00~22:00
場所:北九州市小倉北区都心部(JR小倉駅周辺、紫川周辺、堺町公園)
アクセス:【電車】JR「小倉駅」または「西小倉駅」で下車、JR西日本(新幹線)は小倉駅下車すぐ
【車】北九州都市高速道路「大手町ランプ」「小倉駅北ランプ」より約5分


<御取材&御掲載のお問い合わせ>
(一社)夜景観光コンベンション・ビューロー
東京都中央区勝どき1ー13ー6 プラザタワー勝どき3412
03-6204-0115(代表)

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング