アルカテル・ルーセントの新しいG.fastソリューション、事業者により多くの超高速ブロードバンドアクセス加入者の獲得を可能に

DreamNews / 2014年11月11日 14時0分

写真

A1テレコム・オーストリアとBTを含む顧客12社のトライアルで、最大データ速度1Gbpsのブロードバンドサービスを提供するG.fastの能力を実証

2014年11月10日【参考日本語訳】 


【2014年10月21日、アムステルダム発、ブロードバンド・ワールド・フォーラム2014】 アルカテル・ルーセント(ALU/ユーロネクスト・パリ、ニューヨーク証券取引所)は、2015年第1四半期に入手可能になる予定の、新しい超高速ブロードバンドG.fastソリューションを投入し、超高帯域幅の固定および無線アクセス技術の包括的なポートフォリオを拡張します。



この新しいソリューションにより、事業者は加入者宅の近くに光ファイバーアクセスを設置し、データとビデオの急増による需要の高まりに合わせてさらに速いインターネットサービスを提供することが可能になります。

G.fastをフィールドテストするために既存の固定加入者を接続したテレコム・オーストリアの子会社であるA1をはじめ、12事業者とのトライアルを経て商用化が開始されます。このトライアルは、1.1ギガビット毎秒(Gbps)の速度を達成した、アルカテル・ルーセントとA1が行ったベクタリングでのG.fast初の実験環境でのトライアルから1年後の実現となります。

他のトライアルにはBTとオレンジも含まれ、年末までにさらに8回のトライアルが確定しています。

A1およびテレコム・オーストリア・グループの最高経営責任者ハンネス・アメットストライター(Hannes Ametsreiter)氏は次のように述べています。
「弊社は、お客様に、自宅での超高速ブロードバンドの可能な限りの最高速度を提供したいと思っています。1年ほど前にアルカテル・ルーセントとベクタリング技術を用いたG.fastを最初に試みた弊社が、G.fastを使用した最初の顧客接続を実証することで再び同社と先陣を切ることができて光栄です」

調査会社Broadbandtrends創業者のテレサ・マストランジェロ(Teresa Mastrangelo)氏は次のように述べています。
「高速ブロードバンドサービスに対する顧客の要望と規制項目を満たすために、事業者はますますファイバー・トゥ・ザ・ディストリビューション・ポイント技術に目を向けつつあります。ファイバー・トゥ・ザ・ホームのフル展開に関連する時間、コスト、切断を伴わずに、光ファイバー的な速度をご提供できることで、G.fastは事業者の超高速ブロードバンド戦略における重要な役割を果たすことになります」

アルカテル・ルーセントの固定ネットワーク部門プレジデントのフェデリコ・ギエン(Federico Guillén)は次のように述べています。
「簡単に言えば、G.fastが光ファイバー的なブロードバンド速度を提供できるおかげで条件が変わります。銅線と光ファイバーともに顧客が望むものを提供できるのですから、もはや議論はそこにはありません。このことは、超高速ブロードバンドサービスを受けるというときに顧客が一人も置き去りにされないように、事業者が最終的な接続用に銅線か光ファイバーの技術を選び、もっとも効率的な方法で光ファイバーのフットプリントを拡張できることを意味します」

ソリューションについて
新しい7368 ISAMシングルポートG.fast光加入者網終端装置(ONT)は、ファイバー・トゥ・ザ・ホーム(FTTH)の展開上もっともコストと時間を消費する、事業者による施設への光ファイバー敷設を必要とせずに、光ファイバーと同等な速度の利用を可能にします。その代わりに、光ファイバーを自宅近くに敷設し、敷地内で既存の電話回線を介して最大1ギガビット毎秒(Gbps)の速度を実現するためにG.fastを使用することができます。また、アルカテル・ルーセントのG.fast ONTは集合住宅に1台設置して各世帯にサービス提供することもできます。

顧客のトライアルには、2本以上の銅線が近接して速度に悪影響を与えたときに発生する、クロストーク干渉の排除のためにベクタリング技術を用いながら、マルチポートG.fastソリューションを使用します。マルチポートG.fastソリューションは、アルカテル・ルーセントのVDSL2マイクロノードのポートフォリオに進化をもたらします。

G.fastのような銅線技術は、サービスプロバイダがフットプリントを拡大し、できるだけ多くの顧客へ可能な限り迅速に超高速ブロードバンドサービスをご提供するために重要です。アルカテル・ルーセントのベル研究所は最近、さらに銅線の可能性を広げるXG-FASTテクノロジーの実際の可能性を実証しました。実験室でのトライアルは、70メートルの銅線で1ギガビット毎秒の対称スピードを示しました。

その他のリソース

インターネット:G.fast:超高速ブロードバンドへの新しい道を開く
http://www.alcatel-lucent.com/solutions/g.fast
インフォグラフィック:銅線電話回線の歴史
http://www.alcatel-lucent.com/solutions/wireline/going-the-last-mile-infographic
白書:VDSL2ベクタリング、30MHzのベクタリング、G.fastのビジネスケース
http://www.analysysmason.com/Vectoring-Gfast-white-paper-Oct2014/
テレコム・オーストリアのプレスリリース:G.fastとともに世界で初の超高速ブロードバンドの顧客に
http://www.telekomaustria.com/en/newsroom/2014-10-15-first-ultra-broadband-customer-in-the-world-with-g-fast

テレコム・オーストリア・グループについて
2000年11月以来ウィーン証券取引所に上場しているテレコム・オーストリア・グループは、通信事業市場で約2,300万の顧客を抱える、中央および東ヨーロッパの大手通信プロバイダです。グループは現在、オーストリア(A1)、ブルガリア(Mobiltel)、ベラルーシ(velcom)、クロアチア(Vipnet)、スロベニア(Si.mobil)、セルビア共和国(Vip mobile)、マケドニア共和国(Vip operator)、およびリヒテンシュタイン(テレコム・リヒテンシュタイン)の8カ国で営業しています。8カ国を合わせた市場は約41万人をカバーしています。グループは2014年6月30日時点で16,000人以上の従業員を擁し、グループの収益は2013年度末時点で約42億ユーロです。テレコム・オーストリア・グループの事業内容は、音声電話、ブロードバンドインターネット、マルチメディアサービス、データおよびITのソリューション、卸売、モバイルペイメントソリューションの製品とサービスを網羅しています。

詳しくは当社のウェブサイトhttp://www.telekomaustria.com/en/homeをご覧ください。
またはTwitter http://twitter.com/TA_Groupでフォローしてください。

お問い合わせ先
A1広報担当リヴィア・ダンドレア=ベーム
携帯電話:+43664 66 31452 電子メール:livia.dandrea-boehm@a1.telekom.at



<アルカテル・ルーセントについて>
アルカテル・ルーセント(Alcatel-Lucent)はグローバル通信の分野をリードする企業であり、IPおよびクラウド・ネットワーキングの製品や革新的なソリューションを提供しています。また、サービスプロバイダとそのお客様、世界中の各種法人及び政府機関に対し、超高速ブロードバンドの無線/固定アクセスを提供しています。

アルカテル・ルーセントは、音声電話技術からデータ、ビデオ、情報の高速デジタル・デリバリーへ移行しつつある業界を牽引しています。これを支えるのはベル研究所です。ベル研究所はアルカテル・ルーセントが擁する研究所で、世界最先端の研究開発機関の一つであり、数えきれないほど多くの技術革新によりネットワーキングと通信業界の形成を担ってきました。
アルカテル・ルーセントは、これまでの技術革新が認められ、トムソン・ロイター社が世界で最も革新的な企業100社を選出する「Top100グローバル・イノベータ」の1社に選出されました。また、MITテクノロジー・レビュー誌による「世界で最も革新的な企業」50社の2012年度ランキングにも選出されています。さらに、ダウ・ジョーンズ社の「ダウジョーンズ・サステナビリティ・インデックス2013」において、技術ハードウェア&装置部門のインダストリー・グループ・リーダーに選定されています。アルカテル・ルーセントは、「コネクテッド・ワールド(つながった世界)」という企業ミッションのとおり、グローバル・コミュニケーションをより持続可能に、より利用しやすく、そしてよりつながりやすいものにしてまいります。

アルカテル・ルーセントはフランスのパリに本社を構える法人で、2013年の売上高は144億ユーロ。ユーロネクスト・パリ、ニューヨーク証券取引所に上場しています。
URL:http://www.alcatel-lucent.com/ブログ:http://www.alcatel-lucent.com/blog
ツイッター:http://twitter.com/Alcatel_Lucent

<日本アルカテル・ルーセント株式会社について>
日本アルカテル・ルーセント株式会社は、次世代のネットワーク・サービスを中心とした固定/無線アクセス、IP、光伝送、アプリケーション、エンタープライズの事業分野で関連機器及びプロフェッショナルサービス、インテグレーション、保守を提供し、国内大手通信事業者をはじめ、各種法人、政府機関など幅広いお客様をサポートしています。
所在地:〒141-6006  東京都品川区大崎2-1-1 ThinkPark Tower 6F/代表取締役社長:二コラ・ブーベロ(Nicolas Bouverot)/資本金:4億円/URL(日本サイト):http://www.alcatel-lucent.co.jp

……………………………………………………………………………
本件に関するお問い合わせ先:
日本アルカテル・ルーセント株式会社
コミュニケーション部 クルザーチエ・キャロリーヌ
TEL:03-6431-7000 FAX:03-6431-7024
E-mail:jpmarcom@alcatel-lucent.com
……………………………………………………………………………

プレスリリース配信代行サービスドリームニュース

トピックスRSS

ランキング